イエローの個性+他6色の個性のシルエット

『十人十色』というように、一人ひとり違って当たり前。
冷静になればそう考えられるのに、私たちは自分の価値観や感覚、世界観を通して相手を見るため、他者も自分と同じ感覚を持っているんじゃないかって勘違いしてしまうと、うまくいかないって感じやすくなるんですよね。

でもだからこそ人間関係は、自分のタイプと自分以外のタイプを知ると円滑になる。
まずは自分にはこういう思考の癖があったり、価値勘があるって認識する。
その上で、他の人のタイプを知ると自分とは違うんだって理解すると、流すべきところは流せるし「そういう人もいるよね~w」って他者を受け入れやすくなる。

「タイプ」に分ける方法はいろいろありますが、色の持つ意味とチャクラから人のエネルギータイプをご紹介します♪

色には個性があるんです♪

色には『個性』があります。
赤は情熱、青は沈静、グリーンはリラックスといった 意味や効果があることをみなさんご存じかと思いますが、それぞれの色が『個性』的な特徴を思っているんです♪

『チャクラ』と呼ばれる思想から考えると、私たちは虹の7色のエネルギーを全部持っているということになります。
全部等しく持っている(使えている)とバランスが良いと考えるのがチャクラの考え方。

チャクラのお話はこちらから♪

女のことがは頭の上で手でハートを作っている写真


でも、人それぞれ得意不得意があるので、その中のどの色が『強く出ているか』によって「個性がある」と考えるのがこの色から見た人の個性♡

どれがいいとかではなく、「こういう人がいる」ってことを知るだけで、他者への理解が進みコミュニケーションがラクになります。^^
また、自分がどの色が強いかを知ることで自分への理解も進むため、自分を好きにもなれるんです。自分を好きになれると、他者へもやさしくなれる♪とてもいい循環ができます♡

色ってちょっと面白いかも♡と読んで頂けると嬉しいです。^^

イエローってどういう色?

太陽の写真



イエローは、オレンジの「人と感情を共有するコミュニケーション」をとったからこそ、『自分の意志』に気づくという色。
『私の好きなものは○○』『私がやりたいからする』という『私が』という自分の意志を持って主張をするのが特徴。


自分の考えって、誰かといるからこそ気づいたりしますよね?
誰かと一緒に「楽しいね」「おいしいね」と感情を共有して楽しむのがオレンジだとすると、イエローはその時に他の人を見て、『私はこう思う』と自分の意志が芽生える時。


『チャクラ』で考えるとイエローが培われるのは、15~21歳頃。(※諸説あります)ある程度の意思を持つようになる思春期の頃から「注目をされたい」とか、「認められたい」って欲求を持ちますよね?
その欲求を満たし、自分の主張をしながら、「自分はこれでいい」という自尊心をつくり、意志の強さを作っていくのがイエロー。

レッドやオレンジはどちらかというと本能的な色ですが、イエローは知恵や知識を取得して、知識を使っていながら、外へ外へと自分の可能性を広げていく色。「私は私」という意志の強さを持っている色なのです♪



チャクラについてはこちらから♡

女のことがは頭の上で手でハートを作っている写真

イエローの個性

イエローの個性


イエローは、自立、明晰性の色です。
自分の意思をしっかり持っているため、基本的に周りの人の意見に左右されません。
明るく元気で外交的。クラスの中にいたようなちょっと目立つ存在で、しがらみを感じない自由な印象を持つ人に多いタイプです。


イエローの人は、『私は私、人は人』と自分と人をしっかり区別して考えられる人です。
そのため、周りが気になったり、周りの人がどうこうなどいうのは気にしません。
『私がやりたいからやる』、
『私が行きたいから行く』、
『私がやりたくないからやらない』と自己主張がしっかりできます。


知的好奇心がとても強いため、情報収集が得意です。
集めた情報をロジカルに整理して人に伝えたりすることも得意なので、言葉を使うアナウンサーや先生などの職業に向いています。


左脳を使うことが得意なので、ち密な作業やち密な計算もお手の物。
頭の回転も速く思ったことを口にしたりするのですが、ここに『情』などの重さや他意はないため、特に深い意味はなく、ただ思ったから言ってみただけなんていう軽さをもっていることも特徴。


前向きでポジティブシンキングが得意なタイプなので、『なんで悩んでんの?』なんて悩んでいる人の気持ちが時々わからなかったりすることもありますが、ただただ良い意味で『我が道を行く』自分の意思を持った自由な色なのです。

イエローのエネルギーが
ちょっとネガティブに表れてしまうあなたへ


イエローは、外向的で我が道を行く色です。
簡単に言うと、今でいう『自分軸』の色でもあります。自分の中にしっかりとした「芯」があり、自分が思う意思のままに行動する色です。


ですが、このイエローがネガティブに表れると
・未来を不要に不安視してしまう
・周りが気になって自分の意見が言えない
・自分に自信を持てない
・周りの意見に振り回されてしまって疲れる
・いつもストレスを感じていて、胃の調子がよくない
なんて状態になってしまいがちになります。


イエローは、エネルギー強めの人より弱めの人の方が多い印象です。


このイエローは、お腹を意味する色でもあるのですが、
『腹に据える』、『腹に落とす』などという言葉のように、お腹にど~んと重心を置けるようになると外的環境の影響で揺らぐことがなくなる色です。

ですが、自分に自信を持てなかったり、昔受けた影響などで他人を優先することが多い「他人軸」になってしまうと、自分の真ん中に芯がない状態になっているため、周りの言葉や環境などに振り回されてしまいストレスを抱えやすくなります。
ストレスで胃が痛くなる、お腹を下しやすいなんて方はこのイエローが「神経過敏」を引き起こし、「不安・心配」を感じやすくなってしまうからなのです。


「他人軸」になりがちな方は、主語が「自分以外の誰か」になりやすくなります。自分の意志や意見より、「○○さんが」、「あなたがそう思うなら」など。
なので、その主語をまずは「私は」、「私が」に変えてあげてください。


簡単に言うと、外に使っている「氣」をぜひ自分に向けてあげて欲しいのです。
「家族は何を食べたいかな?」「これを言ったらどう思うかな?」と周りの人を自分の真ん中に置くのではなく、
私が食べたいものを作る。
私がやりたいからやる。
私が言いたいことを言ってみる。
私が欲しい方を選ぶ。

と、「私」をちゃんと人生の真ん中に置いてあげてください。^^


自ら選んで、行動する。
自分の行動に責任を持つ。
それらはすべてイエローなのです。^^
ぜひ、他人に振り回されがちだな・・・と思う方は自分のStyleを見直してみてくださいね♡


私は、これが好き。
私は、これが嫌い。

そんなところからぜひ見直してみてくださいね♡
自分の真ん中が固まっていきますよ♪

イエローエネルギーを
持つ人とうまく付き合うために♪



イエローの個性いかがでしたか?^^

あなたはイエローの個性に共感した人?
それともイエローがちょっと必要な人?
もしくは、イエロー多めの方にちょっと振り回されていたりするのでしょうか?^^


イエロ―のエネルギーは、「軽さ・明るさ・スピーディーさ」を持っています。
そのためイエローのエネルギーが強く出る方は、深く考えて物事を口にするというより、思ったことを口にしていることが多目です。
ひとまず思ったことを口にするということがあるため、時々鋭く真っすぐ言葉が届くこともありますが、それもやっぱり他意はないのです。


いたずら心や茶目っ気がある方も多いため、ジョークや冗談を言う方もいらっしゃるので、「そういう方もいるんだ」ということを認識しておいていただければ、イエロー強めの方に振り回されることもなくなります。^^


イエローは基本的に良くも悪くもマイペースです。
人がどう思うかよりも自分がどう思うかを考えられるからです。
でも、だからこそちょっとエネルギーが強くなると自己中心的な感じを感じたりするかもしれませんが、それもイエローの仕業ですので、こちらもしっかり思っていることを伝えてみてください。


自分と他人の課題を分けるのがイエローの課題の1つ。
思っていることは、とりあえず伝えてみる。
相手がどう思うかは、相手の問題であり相手の課題です。^^
どんなにいいことを伝えたとしても、その方の前にネガティブのフィルターがあればそれはポジティブに相手は受け取りませんから。


あなたの課題は思っていること(意思)を伝え、もし相手が不満そうな顔や態度をしたとしても自分ができる範囲の反省(伝え方を考えればよかったなど)のみなのです♪


自分にもイエローのエネルギーが必要だと思う方は、ぜひイエロー多めの方を観察して、自分にも取り入れてみてくださいね♪

◇今の自分に力を貸してくれる色を知りたい方はこちらから◇

カラーセラピーのページのボタン

その他の色の個性

オレンジの個性

オレンジの個性

グリーンの個性

ブルーの個性

インディゴ・パープルの個性

バイオレットの個性


◆ 関連記事 ◆

目次カラーセラピー を体験してみませんか?無料の理由♡月に3…

目次チャクラとはチャクラを知ると生きやすくなる第1チャクラの…

目次チャクラとは色とチャクラチャクラとテーマ「私は〇色があっ…

目次カラーセラピー を体験してみませんか?無料の理由♡月に3…