6ベーシックカラーセラピーのボトルの写真


Lesson No.21

【 対面 】

カラーセラピー

6ベーシック
セラピスト

80,000円(税込) / 10時間
+フォローアップ2時間

リクエストにてレッスンを開催しております。
お気軽にご相談ください♡

◆ご確認ください◆

現在、6ベーシックカラーセラピーのボトルの形が変更になっています。
アロマを含んでいると変色につながりやすくなるため、アロマと色が別になっています。
※2023年6月より『マルチアロマミスト』へ変更になっております。

6ベーシックの魅力

たった6色ですが、シンプルに深く読み込めるカラーセラピーです。
使用されている6色は、色の基本。
1次色であるレッド、イエロー、ブルーと
2次色のオレンジ、グリーン、バイオレット。
この意味さえ分かれば、3次色であるその他にも応用が利きます。

また、セッションにはダビデの星を使用しているため、ボトルを置く「位置」にも意味があり、色と位置を一緒に読むことでお客さまの心の中を深く見ることができます。
『今』にフォーカスしたセラピーで、1色1色の色を読み解いていくため、セラピスト自信もお客さまも理解しやすく、読み解きやすいシステムです。

受講費の中にはボトルの金額まで含まれているため、学びやすく、10時間のレッスンの後すぐにでもセッションを始められます。
丸く小さな子瓶は持ち運びもしやすく、場所も選びません。

悩みを抱える方が『今』を変えるためにどうしたらいいのか、何をしていったらいいのか?なんてことを引き出してあげることができるツールです。

≪ レッスン内容 ≫

カラーセラピーの基本

・カラーセラピーについて
・カラーセラピーの歴史
 古代~現代までの各時代の色と人の歴史について
・基礎心理学
 カラーセラピーに関係するフロイトやユングなどの心理学について
・カラーテスト
 カラーセラピーの基になったカラーテストについて
・基本6色の色の意味
 「レッド、オレンジ、イエロー、グリーン、ブルー、バイオレット」のチャクラやカラーサークルなどの色の意味などを学びます。
セラピストとして、カウンセリングするために必要な知識を身に着けます。

ボトルポジションとヒーリング方法

・ボトルポジション
セッション練習と合わせ、六芒星を用いた分析手法を行うため、ボトルのポジションを学びます。
上向きの三角形と下向きの三角形の意味
上下、左右など置いた位置でボトルの色の意味が変わります。

・ヒーリング方法
カラーセラピーは、カウンセリング(診断)をして終わりではなく、セラピー(処方)まで行います。
「マルチアロマミスト」の香りを使って
カラーブリージング(色彩呼吸法)
カラーメディテーション(色彩瞑想法)

などを行います。
その他、色の使い方を学びます。

 受講費 80,000円(テキスト・ボトル6本代込み)※税込   
 受講時間  全10時間+フォローアップ2時間
 終了証 2,000円(希望者のみ)
認定資格  6ベーシックカラーセラピー本部(インセンス)より
6ベーシックセラピストとして認定されます。      

Lesson No.21

【 対面 】

カラーセラピー

6ベーシック
セラピスト

6ベーシックカラーセラピストとして
活動できます。