グリーンの個性+他6色の個性のシルエット

『十人十色』というように、一人ひとり違って当たり前。
冷静になればそう考えられるのに、私たちは自分の価値観や感覚、世界観を通して相手を見るため、他者も自分と同じ感覚を持っているんじゃないかって勘違いしてしまうと、うまくいかないって感じやすくなるんですよね。

でもだからこそ人間関係は、自分のタイプと自分以外のタイプを知ると円滑になる。
まずは自分にはこういう思考の癖があったり、価値勘があるって認識する。
その上で、他の人のタイプを知ると自分とは違うんだって理解すると、流すべきところは流せるし「そういう人もいるよね~w」って他者を受け入れやすくなる。

「タイプ」に分ける方法はいろいろありますが、色の持つ意味とチャクラから人のエネルギータイプをご紹介します♪

色には個性があるんです♪

色には『個性』があります。
赤は情熱、青は沈静、グリーンはリラックスといった 意味や効果があることをご存じかと思いますが、それぞれの色が『個性』的な特徴を思っているんです♪

『チャクラ』と呼ばれる思想から考えると、私たちは虹の7色のエネルギーを全部持っているということになります。
全部等しく持っている(使えている)とバランスが良いと考えるのがチャクラの考え方。

チャクラのお話はこちらから♪

女のことがは頭の上で手でハートを作っている写真


でも、人それぞれ得意不得意があるので、その中のどの色が『強く出ているか』によって「個性がある」と考えるのがこの色から見た人の個性♡

どれがいいとかではなく、「こういう人がいる」ってことを知るだけで、他者への理解が進みコミュニケーションがラクになります。^^
また、自分がどの色が強いかを知ることで自分への理解も進むため、自分を好きにもなれるんです。自分を好きになれると、他者へもやさしくなれる♪とてもいい循環ができます♡

色ってちょっと面白いかも♡と読んで頂けると嬉しいです。^^

グリーンってどういう色?



イエローで自分の意志、個の確立ができるからこその集団や社会に出て人と関わることができるのが、グリーン。
自分のあるがままで、人と関わり共存共栄をしていくのがテーマです。
他者との関りと、自分の内側のバランスが必要になってきます。

自分の意志や好き、嫌いがはっきりしているからこそ人に流されたり、必要以上に周りの空気を読むことなく、自分らしくいられると思いませんか?
そんなマイペースでありのままの自分であれることがグリーンの特徴。


『チャクラ』で考えるとグリーンが培われるのは、22~28歳頃。(※諸説あります)22歳と言ったら多くの人が社会人として、自分に合う仕事を選びまさしく社会の中で共存共栄を始める時期。
現実的には学生の間にイエローの自己を確立して、社会の中に出ていくというのはなかなか難しいことのように思いますが、精神成長段階的にはその自我を使って独立自立をすることで社会的生活が送れるというのがグリーンなのです。

グリーンの個性



グリーンは、周囲との調和・バランスの色。
グリーンのエネルギーが強く出ている人は、こころが広く、おおらかでどこにいても誰といても自然体でいられます。
基本的にナチュラルな印象を受けるタイプなので、親しみやすさを感じるため人からも慕われます。


レッドの姉御肌的な情のかけ方ではなく、周囲に溶け込み周りを大切にすることができます。
自分と他人との距離感のバランスが取れている人なので、常にグループで行動というよりどこにでも属せる感じの人が多いです。
気づいたらどこにでも溶け込んでいる人っていますよね?

もしかしたら、そんなグリーンをうらやましく思う人が、『八方美人』なんて言うかもしれませんが、グリーンをバランスよく持っている人は『八方美人』にはなりません。なぜなら、どこにいても誰といてもありのままの自分を保つというのがグリーンの特徴だから。
傍から見て八方美人に見える人は、ちょっとグリーン過多の状態かもしれません。


しっかりグリーンを持っている人は人に『よく思われたいから』行動しているわけではなく、周りと調和するために持つ空気を読む力を使い、自分の意思を持って行動している人が多め。
イエローの『個としての自立』を持っているからこそ、人と調和することでができるからなのです。


そのためグリーンを持っている人は、人知れずしっかり『自分』を持っていたりするんです。いつもニコニコ、人の世話もしっかりするけど自分の時間も大切にする。自分の時間をちゃんと持てるから、仲間や周囲の人と飾らない自分で人と交わえるんですね♪


気遣いもでき、周囲とも調和がとれるため、人と人とを繋ぐことができるグリーン。
なんともうらやましい感じの色ですが、冒険より安定を望みます。
ただ成長意欲も持っているため尊敬されたいと思ってがんばっている人ももちろんいらっしゃいます♪

グリーンのエネルギーが
ちょっとネガティブに表れてしまうあなたへ


グリーンは、バランスや中庸といった意味を持つ色。
グリーン自体がイエローという暖色とブルーという寒色が混ざってできることからもわかるように、反する事柄を表す意味を持っていたりします。
そのため、実際に他者と自分とのバランスを意味したりするのですが、そのバランスをとるのが難しく感じるのもこのグリーンの特徴なのです。

グリーンがネガティブになると、
・周りの人を気にして動けなくなってしまう
・自分より優秀な人にジェラシーを感じやすくなる
・”いい人”でありたいと八方美人的な行動をとりやすい
・成長・変化できずに同じところに留まる
・周りにばかり気を使いすぎて自分のことが疎かになる
なんて状態になったりします。


グリーンは、ハートを意味する色でもあります。
そのため、”自分のこころの声を聴く”ということがテーマにもなっています。

人との関りの中でバランスを保つためには、先にもお伝えしましたがやっぱりまずは自分がしっかり自分の足で立っていることが必要。その上で、自分のこころの声を聴くことも必要になってきます。


グリーンのエネルギーを持つ方は、「誰かのために」と素敵な思いを持っている方が多いけど、その優しさが時には過度になりすぎて相手をダメにしたり、自分を無視して苦しくなったりするんです。


自分が安心・安全なスペースにいられるからこそ、自分の中に相手を受け入れるスペースができるというのもグリーンの在り方。
自分のこころのコップに水が満たされていないのに、他の誰かにあげようとすることはできないですよね?まずは、自分で自分のこころの声を聴いて、こころのコップを水から満たすことが必要なんです。
そんなこころのコップに水を満たすことができる自分にとってありのままでいられる場所を作ってあげてみてください。


グリーンは、マイペースに進んで行く色。
でも、周りを見る目も持ち合わせているため、自分を見失うと周りに流されてしまいます。
自分のこころの声をしっかり聴いて、自分とつながることで揺らぎの少ない人間関係は作っていけるんです。

他者に振り回されているな、他者を気にしすぎているなと思う方は、ぜひ今一度自分がどうしたいのかを自分に聞いてみてくださいね♡
その声を聴けば聴くほど「ありのままの自分」に近づいていくことができますから♪

グリーンのエネルギーを持つ人と
うまく付き合うために♪



グリーンの個性いかがでしたでしょうか?

あなたはグリーンの個性に共感した人?
それともグリーンがちょっと必要な人?
もしくは、グリーン多めの方にちょっと振り回されていたりするのでしょうか?^^

実はグリーンのエネルギーを持つ方で困った印象の方って、個人的にいないかも。。。と思っています。
グリーンがネガティブになる方は、どちらかというと人に迷惑をかけるというより、周りの環境や他者に気を使いすぎて自分自身が動けなくなってしまう印象を持ちます。
場合によっては、その動けないことを誰かに聞いて欲しくて話をしながらも、なかなか前進せず…いつも同じ話を聞いているのですが…なんてことがあるかもしれませんがw 人に害を与えることはないんじゃないかと。。。


ただ、もしグリーンのエネルギーを持つ方とうまく関われないのだとしたら、グリーンのエネルギーが持つ「マイペース」「リラックス」「仲間や友人とよい関係を築いている」なんてことに、羨ましさを感じたり、焦りを感じるのではないかと思います。


グリーンを正しく使えている人は、どこにいても誰といてもナチュラルに振る舞える人。人間関係を難しいと感じていたり、誰とでも仲良くするということにハードルを感じている人は、もしかすると自分にはできない…と劣等感を抱くこともあるかもしれません。


でも、大切なのは自分のタイプと違う人がいて当たり前ということ。
グリーンのエネルギーを持つ方に気をとられているということは、自分自身がグリーンを使えていないということもあり得ますw
グリーンは「マイペース」「リラックス」「自分のこころの声を聴く」という色。
”他者が”ではなく、自分が心地よくあれる人や場所を見つけていくことが一番です。


羨ましく思ったり比べるのはそれこそグリーン多め。
グリーンをうまく使っている人を見てモヤモヤしたら、自分に意識を向けてあげてくださいね♪

◇今の自分に力を貸してくれる色を知りたい方はこちらから◇

その他の色の個性

オレンジの個性

イエローの個性

イエローンの個性

ブルーの個性

インディゴ・パープルの個性

バイオレットの個性

その他の色の個性

レッドの個性+他6色の個性のシルエット

レッドの個性

レッドの個性+他6色の個性のシルエット

イエローの個性

イエローの個性+他6色の個性のシルエット

イエローの個性

ブルーの個性

インディゴ・パープルの個性

シルエット_バイオレットの個性

バイオレットの個性


◆ 関連記事 ◆

Contentsチャクラとはチャクラを知ると生きやすくなる第…

Contentsチャクラとは色とチャクラチャクラとテーマ「私…

Contentsカラーセラピー を体験してみませんか?無料の…

Contentsカラーセラピー を体験してみませんか?無料の…