自分軸で生きよう♡色でチャクラバランスを整える

緊急事態宣言が明けて数日が立ちましたが、いかがお過ごしでしょうか。
これからの生活は、以前とは変わってくると言われていますね。


今後は、会社に属するだけでなく、個人での活動も必要になってくると言われています。
個人でしっかり活動するためにも、チャクラの考えはとても役に立ってくれます。

・もっと周りの人のことを気にしないで行動出来るようになりたい
・言いたいことを言えるようになりたい
・人ともっとフラットに接することができるようになりたい



人と接すると必ず出てくる悩みですが、
これらはカラーセラピーを習得する時に学ぶチャクラを知ることで、
自分でバランスをとれるようになるのです。

チャクラとは?

チャクラとは、サンスクリット語で『車輪』、『回転』を意味する言葉です。
インドの思想で、身体の中には外のエネルギー(太陽の氣に満ちたエネルギー)と自分の中の氣(エネルギー)を出し入れするためのツボのようなものが7つあると考えられています。
そのチャクラから発せられているエネルギーがオーラを作っているとも言われていたりします♪


カラーセラピストは、チャクラを開花させることを目的としているわけではないため、概念だけを学びますが、これを知ることで自分を整えるための指標にもなるのです♡


チャクラは色と連動しています。
今、自分がどんな状態にあり、どんな色が必要で、何色を足したら今の不調をスムーズにすることができるかを考えることができます。


あなたは、今どの状態にいますか?
今必要なのは何色ですか?^^

チャクラとカラーセラピーの色

チャクラについてはまた別で細かく書きたいと思いますが、チャクラは第1チャクラから積み上げて行く『積み上げバランス』が必要になってきます。そして、これらは私たちの精神の成長段階を表していると考えられてるため、私たち一人一人がこれらを理解し、バランスよく使っていれば自分を見失うことがなくなると考えられます。


あなたは今どの状態にいると思いますか?^^
または、今何が必要だと思いますか?^^

第1チャクラ レッド

『ベースチャクラ』と呼ばれているチャクラ。
「ベース」という言葉からもわかるように「グランディング」・「基礎・基盤」などというキーワードを持ち、生きるためのベースを作るテーマを持ちます。

足場を固める・地に足を付けて生きていくためのベースを固めます。
そもそもの『人間』として生きていくための生活のベースや、働くために必要となる足場や土台を作ったり安定させることを意味します。

第2チャクラ オレンジ

『社交性』・『人と交流する』・『楽しむこと』がテーマです。
第1チャクラでしっかりと自分が生きるベースを手に入れ、安定して維持できるようになると『人と接する』、『人とネットワークを作る』というテーマに展開します。

人と一緒になって楽しむ。人と積極的に感情の共有をしたり、関わり合いながら自分にとって必要なことを吸収する『交流』を意味します。

第3チャクラ イエロー

第3チャクラは、『自我』のテーマを持ちます。
『個の確立』、『意思を持つ』、『自分は自分、他人は他人』、『人と比べない』なんて意味も持ちます。

第2チャクラで人との交流を持ったからこそ、自分と他人との違いに気づき、自分の意見や意志を持ったり自己主張を始めます。また、自分を肯定し、自立や独立を目指します。

第2チャクラとは違い、『個人』や『自立』のテーマを持っています。『個』として自分を認められるからこそ、次のテーマへ向かえることを意味しています。

第4チャクラ グリーン

『ハートチャクラ』と呼ばれているチャクラです。
その名の通り、『愛』をテーマにします。
自分を愛し、人を受け入れて社会的な「調和」を作るのがこのテーマ。

自己が確立できたからこそ、人と共存できると言うことですね♪自分の足で立つことができていないと、人に依存しやすくなりますし、人に愛を与えることはできないと考えます。

ハートを持つ、愛情、思いやり、やさしさを伝えるなんてキーワードがあります。

第5チャクラ ブルー

『スロートチャクラ』と呼ばれる、喉のチャクラです。
喉にあるだけあって、言葉を使った『コミュニケーション』や『自己表現』がテーマです。

今まで積み上げてきた経験を「内省」することで、自分の中にある「想い」を「言葉」にして人に伝えるということをしていきます。
自分の中にある「想い」を伝え合うことによって、お互いを理解をし合うコミュニケーションができるのです。まずは、人に自分のことを伝えるために、自分の中にどんな想いがあるのかを知ることが必要ということですね。

第6チャクラ パープル・インディゴ

第6チャクラは、『サードアイチャクラ』と呼ばれている、第三の目を意味します。

今まで積み上げてきた経験に縛られることなく、『直感・直観』を使って自分の道を探すテーマを持っています。自分で積み上げてきた経験があるという自己信頼があるからこそ、インスピレーションを受け取れるのです。

また、第6チャクラは、自分の人生を正確に見るという「ビジョン」を象徴しています。
第5チャクラより自分の深い部分とつながることで、自分は何者なのか?どこへ行こうとしているのか?を探します。

第7チャクラ バイオレット

古代チャクラでのゴールです。
『自己実現』、『夢の実現』をテーマに持っています。

『自己実現』と聞くと難しく感じますが、『自分の才能を最大限に活かすこと』や、『自分の個性で自分に貢献する』ことを意味します。
そういった『自分が求めていた自分』にたどり着き、自分の中にある個性や希少性を使って自分に自分で貢献していることが、社会貢献にもつながるということですね。

また、ここまでくると『個性』や『希少性』は誰もが持っているモノと気づき、こだわりがなくなっていたりもします♡

カラーセラピーの世界では、クライアントのバランスを見るためにチャクラバランスを用います。


どのチャクラが足りないか。
バランスが逆になっている部分はないか、など。


このチャクラバランスを使用しているのは、

虹の7色=光

虹の7色が揃うことで、光=神になる!
からなんですw
これは、カラーセラピーはイギリスから来ているので、こういう考えになっています。


でもこれを気にすることで、今自分は何ができているのか、何を気を付けたらいいのかを知ることができるんです。
そして、カラーセラピーの世界では色を使って整えていきます♪


あなたは今、何色が必要だと思いますか?^^

◇おススメのmenu◇

カラーセラピー

◆ 関連記事 ◆

◆ 最近の記事 ◆