カラーセラピーってどんなイメージを持ってますか?
怪しい感じ?
スピリチュアル?
占い的な感じ?
決めつけられるようなこと言われる?
あぁしなさい、こうしなさいって言われる?


って思ってます?^^

この写真の六芒星がすでに怪しい感じを醸し出していたりしますでしょうか?^^





カラーセラピーは、心理学、宗教や哲学などの思想と
占いやスピリチュアルなどが合わさった総合的な学術です。
そのため、一部スピリチュアル的なモノを取り扱っていることもありますし、
占いのように色を読む方もいらっしゃるかもしれません。


でも、私が行っているカラーセラピーは、
色の意味を主に使ってお客さまが選んでいる色からのメッセージを伝えるモノなので、
怪しいことはしておりません♡

って、私がここで説明しても余計怪しいかもしれませんがw



どちらかというと、心理カウンセリングと同じことをしています。^^
ただ、そこにカラーボトルという『色』があるというだけだと思っています。

心理カウンセリング

心理カウンセリングは、自分が認識している悩みについてカウンセラーに今の現状や、自分の思っていることを話すことにより、カウンセラーから返ってくる問いかけによって自分が思っていることに自分自身でで気づくことで解決へと導きます。

カラーセラピー

カラーセラピーは、無意識化(潜在意識の中)に潜んでいる悩みの種を色に投影することで、今起きている出来事を客観的に認識します。また、選んでいる(必要だから選んでいる)色の意味から、今の自分に起きている問題に必要なことを導き出していきます。



違いは、自分が認識していることからアクセスしていくのか、
自分の無意識の中からアクセスしていくのかの違いだと私は思っています。


ただ、自分が認識していることって限界がありますよね?
今起きていることの原因のほとんどは過去にあります。
その過去の出来事をしまっているのが、潜在意識と呼ばれる脳の部分です。
その脳の潜在意識に起きている状態でアクセスできるのが色なのです♪

潜在意識についてはこちらから♡



しかも、過去の出来事は、みなさん忘れているか、
思い出したくなくてフタをしてしまっているか、
覚えているけど痛い過去なので触れないようにしているかですよね?


私個人的にはムリに過去に触れる必要はないと思っていますが、
過去の出来事にはちゃんと意味があり、
そこを見ることで今の自分がものすご~く変わっちゃうと思ったらどうでしょう?
お宝の箱だと思いませんか?^^


過去の辛かった思い出に触れ、自分のことを理解し、
自分がして欲しかったことや本当は言いたかったことを知ることで、
こころが癒され、満たされていく。
過去の傷が癒えることで、『今』の自分も満たされ
幸せを感じられるようになるのです。


私の過去は、黒すぎてみたくないものばかりでしたw
自分の過去に触れることも痛くて、怖くて、苦しかったことも。。。
でも、自分のこころの傷は誰かに癒してもらおうと思っても、
やっぱりちょっと無理なのです。

もちろん謝って欲しかったことを謝ってもらえたりすれば、
満たされるものもあります。


でも、自分が一番満たされて、幸せを感じられるようになるには、
やっぱり自分が自分を認識して、許して、認めて、受け入れてあげることが一番なのです♡

カラーセラピーはこちらから♡

ちょっと試してみたい方はこちらから♡

カラーセラピーについてはこちらから♡

カラーセラピーのボトルの写真

◆ Blog ◆

『べき、すべき』『普通は』『ちゃんと』なんて口癖になっている…

これから、本格的な春に向けて何かにチャレンジしたい時期。 ま…

この2色、カメラの都合でちょっと色がおかしいけど・・・実は、…

今自分に起きていることがどういうことなのか今はどういう時なの…