カラーセラピーとは、何?そして種類とは?

カラーセラピーとは、『色彩療法』と訳されていますが、
色彩の効果を利用して心身を健康な状態にするために役立てることを言います。


占いや、ご神託などのような自分以外の何者かからのメッセージではなく、
『自分で選んだ色から、自分のことを知る』ためのツールです。


潜在意識の中にしまってある、『本当の自分』にアクセスできるツールでもあります。

また、色彩心理=カラーセラピーと解釈されることもありますが、
本来色彩心理とは「カラーサイコロジー」のことであり、
色彩が心理に与える効果のみを示します。


カラーセラピーは、色彩が人のこころに与える影響である「心理的効果」と、
色彩が人の身体に与える影響である「生理的効果」の両方を
利用しているものとされています。


そして、色によって身体の状態を診断をし、
色彩を用いて処方(ヒーリング)をするという2つの流れに従って
行われるカウンセリングのことをカラーセラピーといいます。


普段、私たちは無意識のうちに「落ち着きたい時」ブルーを選んでいたり、
「エネルギー溢れている時」レッドを選んでいたりしますよね。
もしくは、忙しく動き回っている時に、赤を見たくない…と思ったり、
ブルーを見ることでホッとするなんてことありませんか。


私たちは、普段から無意識のうちに自分が必要としている色や、
自分のこころと波長が合うものを選んでいたりするんです。


そういった無意識で行っていることを、時間を設け意識的に自分に問いかける。そして、探し出した「気づき」を認識し自分に取り入れることがカラーセラピーであるとも言えると思います。

カラーセラピーって何をするの?

カラーセラピーでは、『潜在意識』と呼ばれる、
普段表には表れることのない意識を色に投影させます。


潜在意識の中には、人間が本能的に持っている知識や、
生まれてからの記憶などをしまってあると言われています。


人は1日にたくさんのことをします。
でもそれを全て覚えていることができないため、
潜在意識と呼ばれる脳の中にしまっておくそうです。


そのしまった記憶にアクセスし、色を通して
視覚で確認するためのツールと考えてもよいかもしれません。

方法は簡単です。
システムによって、色やボトルの形などが異なりますが、あなた自身に色を選んで頂きます。


システムによってボトルを置いた位置も必要になるため、
そこに置かれた色が持っている意味を見ていきます。

私たちセラピストは、あなたが選んだ色が持っているキーワード(意味)を投げかけます。
そのキーワードについてあなた自身で自分の中を探って頂きながら、気づきを得て頂く
と言うことをしています。

なぜあなたがその色を選んだのか、なぜその色に惹かれるのかは、
潜在意識の中にあるキーワードとリンクしたもので気づくことができます。

その気づきとして引き出されたものが、
・問題を起こしている原因だったり
・問題を解決するヒントであったり
・これからどう動いていけばいいのか
を教えてくれるヒントになります。

普段の生活に追われ、自分のこころの状態を確認することなく
生活していると気づけなくなってしまうこころの声。
あなたが問題視していることを解く方法は、本当は既に自分の中にあるのです。

色に自分を投影することで、客観的に自分を見る時間。
私たちは、そんな自分の中を見つめる時間のお手伝いをしています。

 カラーセラピーの種類

カラーセラピーの代表的なシステムの1つに「オーラソーマ」というカラーセラピーがあります。


オーラソーマは、1983年にイギリスのヴィッキー・ウォール
という女性によって生み出されたシステムです。
上下2層に分かれた色を使って心理を観ていくシステムで、
どちらかというとスピリチュアルな読み方をしていくシステムです。

オーラソーマと並び、イギリス式カラーセラピーと呼ばれているものが、
「オーラライト」と「アヴァターラ」と呼ばれるシステムです。

オーラライト~

オーラライトは、トニー・クーパーとマリオン・クーパー夫妻により
1988年に創設されたシステムです。
丸いかわいらしい小瓶には、ユニコーンが描かれ、
別名「 ユニコーン2000 」とも呼ばれています。
オーラソーマと同じく上下2層に分かれた色のボトルを使って、
どちらかというとロジカルに色を捕らえ心理を
しっかり診ていくシステムです。

~アヴァターラ~

アヴァターラは1996年にマリオン・ザックにより創られた
「古代の知恵」という名を持つコンパクトな小瓶を使ったシステムです。
オーラソーマやオーラライトと同じく、
上下2層に分かれた色のボトルを使用します。


オーラソーマやオーラライトは、大きな流れを診るのに対し、
アヴァターラは『今現在』にフォーカスし
ロジカルに心理を読んでいくシステムです。
(オーラライト、アヴァターラは今後当サロンでも取り入れていく予定です。)


これらのボトルには、色だけではなく地下深くから汲み上げられた神聖な水と
クリスタルなどの鉱石、ハーブなど地球上でとれたエネルギーが詰められています。

色は光からできています。
光は太陽からもたらされ、太陽があるからこそ地球には生命が存在します。
そして、人間もその地球上にある自然の一部であるため、
これらの地球上から採取できたエネルギーと共鳴し合うと考えられています。
地球に存在する自然のものは全て、『チーム地球』の一員というわけです。
だからこそ、色と繋がることができるんですね。


これらのカラーセラピーからさらに派生され、
当サロンでも使用しているセンセーションカラーセラピーや
6ベーシックカラーセラピーなどが作られています。


もちろんこの2つのカラーセラピーで使われているボトルにも
自然から採取された水や鉱石、ハーブなどが詰められています。
システムの関係上、肌に直接塗ることは勧めていませんが、
手に取り香りを吸い込むことで、色のエネルギーを受け取るセラピーを行うことができます。

この他にも、リビングカラー、センセーショントリコロール、
フレイムカラーセラピー、 など多くのカラーセラピーシステムもあります。
また、日本で作られ色彩心理を利用したTCカラーセラピーなどもあります。

カラーセラピーのセッションは、こちらから


◆ 関連記事 ◆

その他のアーカイブ

◆ 最近の記事 ◆

その他のアーカイブ