「私なんて」、って言葉を使う時は、「どうせ、私なんて」って「どうせ」がつくことが多いように思いますが・・・


「私なんて」、「私なんかが」、「私なんかのために」って使ってしまったり、感じることないですか?


私は、「私なんて」と使いながら、やっぱりレッド・バイオレットのエネルギー多めのためかw、「私なんかのために」って言葉だけは使ったことがないのですが・・・


ずっと「どうせ、私なんか」って言葉をこころの中に持ってました。
「どうせ」って思っているから、「ほらね」って言葉が必ず続き、また「やっぱりね」が度重なり、自己否定の念が積もっていく…。ほんと悪循環でしたw


でも、これ、子供のころの親などの養育者、学校や友達などの人間環境ので作られたものなんです。
簡単に言うと、自分のせいではないってことです。^^


主なものは、親などの養育者との関係。
ネグレクトや虐待はもちろん、無視や否定をされ続けたり、自分は愛さていないんじゃないか、必要とされていないんじゃないかと感じることがあると、「愛されない自分には価値がない」というような自分の存在を否定することに繋がるのです。


なぜなら、私たちが社会で生き抜くために必要な土台は、乳幼児の時に培われるから。
求めれば与えられる無償の愛、安心・安全な自分が帰れば受け入れてくれるという場所がちゃんとあると感じられると、私たちは多少のことでは揺るがない土台ができるのですが、これを手にできないとその後の人生も不安・心配が先にたってしまうのです。。。

詳しくはこちらから
▽『レッド』の色の意味から見る第1チャクラ~ベースチャクラを整える~



・愛されていないと感じる
・受け入れてもらえていないと感じる
・認めてもらえないと感じる
いつも誰かと比べられていたり、「お前はダメだ」的な言葉を言われたり、いつも自分を否定するような言葉を浴びてばかりいる環境にいると、「私なんて…」につながるのです。



でも、それでも愛されたいから私たちはがんばってきたはずなんです。
これをしたら愛してもらえるんじゃないか?
これができたら褒めてもらえるんじゃないか?
こうしたら認めてもらえるんじゃないか?


次こそは、次こそは・・・って期待して頑張って、でもやっぱり結果が変わらなくて…
もう傷つきたくないから、諦めて…
それでも、やっぱり…って頑張ってみたりw


でも、頭の中には今までの上手くいかないパターンが蓄積しちゃっているので、期待半分、敗れた時のショックを軽くするために「どうせ」を持っていたりするんですよね。


で、ほらね、やっぱりね・・・って
上手くいかなくて、凹んでしまうという図がまた出来上がるw


ネガティブなこころのエネルギーは、どうやってもポジティブなエネルギーより強いんです。
スターウォーズでも、一生懸命ジェダイになるべく鍛錬し、修行したであろうスカイウォーカーがちょっとしたこころの隙間を突かれ、あっという間にダークサイドに落ちて悪の塊のようなダースベーダーになったように、ネガティブって強いんですw


そして、そんなネガティブな自分にも、上手くいかない自分にも、自分のことを愛せない自分にも否定的になってしまったり・・・


でも、そんな自分って、めちゃめちゃ頑張ってるって思いませんか?
めちゃ甲斐甲斐しいなって思いませんか?
引きで見たらめちゃ頑張ってることに気づきませんか?


まずは、そんな自分を自分で認めてあげて欲しいのです。
本当は「親に」というところが多いけど、今や親がいなくても生きていけるようになっているはずですよね♡
それほど、そんなちょっと過酷な環境でも、頑張って生きてきたんです。


そこを受け入れて、ちょっとだけでも愛してあげてみて欲しいのです♡


私は、そんな自分に気づいた時、めっちゃ頑張ってるじゃ~ん!!って自分で自分を褒めたたえましたw
それによって、「私なんて」の呪縛から解放されることができたのです。

あなたはたくさん頑張っているはず。
そんな私ってすごいじゃん!ってまずは自分で認めてあげてくださいね♡

自分で自分を褒めてあげられない方は、一緒に自分のことを見てみませんか?
あなたにはたくさんの「素敵」がちゃんとあるんです♪


◆ Blog ◆

カラーセラピストの養成講座を受けてくださった、セラピストのみ…

先日、6ベーシックカラーセラピーのセラピスト養成講座をすでに…

自分に自信が持てない自分に価値を感じられない これらが関係す…

自分に自信がない。自分に自信を持ちたい。 と思って、自信を持…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です