カラーセラピーを受けてみたい。
そう思ってくださる方に多いきっかけが、「今の自分のことを知りたいと思ったから」。そこにはみなさん何らかの悩みがあってのこと。


ごちゃごちゃと考えてしまっていたりして、苦しいと感じていたり、もうこの人生やだ!変えたい!と感じて動き始めている方だったり。何かにチャレンジしたいけど、できなくて悩んでいたり。


そんな方が「現在」の位置に置くバイオレットは、「悩み」そのものを意味していたりします。
そのバイオレットを見ると、あぁ変化の時を迎えているんだな、だから行動を起こしてここに来てくださっているんだな、と、その方の変化の時に立ち会えたことに嬉しくなります。^^


バイオレットは、夜の闇の色。古代の夜には明かりがないため、現代の電気に頼ったような活動はどれもできません。本来夜は寝るか、性的な行為に及ぶか、精神的な活動を行う時間になるのです。

バイオレットは、そんな「夜」を表す色。
「夜」なので「闇」の中にいると感じそのままの、何かが上手くいかないと悩んでいたり、悩みがぐるぐるしていたり、いろんなことが組み合わさってカオスな状態になっていたり…なんてこともありますがw
不安定さを感じたり、先が見えない不安を感じるからこそ、「変化=夜明け」を希望する色なのです。


でも、不快だからと言って今の状況を変えたい!ただそれだけで外に変化を求めるのは、もっとカオスになる原因になってしまうというのも、バイオレットが表すところ。


不安を基にする行動は、より不安を作りやすくするから雪だるまに式に大きくなるんです。
なぜなら、この嫌な状況から抜け出すために、状況を変えたいという思いは、マイナスの引き寄せを行うことになるから。^^;


なので、変化を求めて第3者の言葉を求めて占いや、人の助言を求めたりするとよけい不安を煽られてしまったり…なんてことにも。


バイオレットが意味するのは、自分の内側との対話であり、精神的活動なのです。自分の外には答えってないんですよね。
どんなに不満だらけの男性と付き合っていたとしても、周りに「そんな人いい加減に別れちゃえば?」と何度言われたとしても、自分でそうだなって思わない限り別れられませんよねw


自分がどうしたいのか、どういう人生を歩みたいのか、何をするために生まれてきたのか?なんて哲学的なことを考え、自分で答えを出すことで光が見えるのがバイオレットの闇だったりするんです。^^
それをお手伝いできるのが、カラーセラピーであったりするのです♡


苦しんで苦しんで苦しんだからこそ、自分で見つけた光は眩しいんです♡だから、そこに希望を見出せるし、自信も持てるんです。


その精神的な変化変容を意味するのが、バイオレットの時期。
色を選ばずとも、「今、めちゃめちゃバイオレットの中にいるな~」って方もいらっしゃいますし、実際本人はめちゃめちゃ苦しんでいらっしゃったりしますが・・・
それって、ものすごく必要で、すごく素敵な時なんだって思います。


自然界では、気持ち悪いと思う芋虫や毛虫がさなぎから蝶になるその変化変容の時なんですから♪


私も長いことバイオレットの中におりましたw
抜けては入りw、もうほんとに嫌~!!!!って自分を嫌い、生きることを放棄したくなったこともwww
でも、そんな時期を抜けて、自分自身のこころの中の隙間を自分の手で埋められたからこそ、もう私は揺るがないって思えるんです。^^


悩み苦しむことは辛いけど、それと同じだけ光があるというのが自然界の法則。
苦しい時こそ、自分のこころの中を見てあげてくださいね♡






カラーセラピーは、私たちセラピストがメッセージを与えたりするのではなく、ご自身のこころの中を読み解くために色を使用しているだけにすぎません。^^
自分のこころの中を整理することで、見えてくるもの=光なのです♡あなたも自分のことを見てみませんか?


◆ Blog ◆

カラーセラピストの養成講座を受けてくださった、セラピストのみ…

「私なんて」、って言葉を使う時は、「どうせ、私なんて」って「…

自分に自信がない。自分に自信を持ちたい。 と思って、自信を持…

先日、6ベーシックカラーセラピーのセラピスト養成講座をすでに…