あなたは大丈夫?○○診断で気を付けて欲しいこと。

○○診断と名の付くものって楽しいですよね。
私はそいった類のものが好きです。


なぜかというと、自分を肯定してくれるものが多いから。


あ、そんな可能性があったんだ。
あ、それでもいいんだ。
あ、これを気を付ければいいんだ。


自分を知るためのツールとして、とても効率的だと思っています。


でも、自分をよく知るための『軸』として使うのはいいと思うけれど、
診断結果にこだわりすぎて『私はこうだから』と偏ると、
いろんなところでバランスが崩れてしまい、視野も狭くなってしまいます。


あなたは大丈夫ですか?

全部持っているから、バランスがいい♪

センセーションカラーセラピーのボトルで色相環

いろんな○○診断やカテゴリー分けされるものは、軸として現れる一番特徴的なものであって、ほかの可能性もあるというものがほとんどですよね。


その中で一番気を付けていただきたいのが、私もお伝えしているパーソナルカラー診断。

パーソナルカラー自体が、赤、青、黄色~バイオレットまで全色着れます!
というものですが、どうしても診断結果によりバランスの崩れる方がいらっしゃる。。。




ちょっと話を変えますが、
そもそも人は、レッドからバイオレットまで虹の7色全ての色を持っています。


たくさんある色の中から、強く出る色の特徴がその人の特徴として現れるというだけのお話。


私はレッドを持っていない。
私はブルーがない。
なんてことはないんですね。


特徴として出ていないのは、そのエネルギーが少ないだけなのです。
というか、マイナスはマイナスの特徴が現れます。


足りない色は補い、多すぎるものは減らすようにする。


全部バランスよく持っていることで、自分のこころも体も健全になる。
全てまんべんなく持っている=完全体。
完全な存在=『神』になるのです!

と、昔の方は考えていたようです♪カラーセラピーはイギリス発祥なので♪

パーソナルカラーに凝りすぎて色の偏りが生じると、あなた自身のどこかに偏りが出てくる可能性があるのです。



ピーマンが嫌い。
ニンジンが嫌い。
と嫌いなものがあるとバランスが悪いように、色のバランスもとる必要があるのです♪

あなたは大丈夫ですか?

額縁に入ったシルバーとゴールドのネックレス

クライアントさんのお話を聞いていて多いのが、
私はパーソナルカラーでオータムなんですが、色はグリーンって言われました。

というお話や、
サマーなのでこの色は着ないでと言われました。

ピンクは絶対に合わないから持ってないんです。

などなど。。。


これじゃなきゃいけないなんてことはありません。
苦手だと思うピンクでも、あなたに似合うピンクがあるんです。
全色着れるようにするのが本来のパーソナルカラーのいいところ♪


という私も昔は、サマーだからベージュはダメ!
ゴールドじゃなくて、シルバー!

と完全に偏っていたのですが・・・


おかげで本来持っている月星座しし座のゴールドを長年使えない状態に。。。

ゴールドなんて!
なんで私にゴールドくれるの?
ゴールド似合わないのに・・・

とゴールドを排除。
イコール
『私自身を排除』していたのですね。(汗)


そして、そもそもゴールドには
『私』を意味する色。


なので、カラーセラピーを学んだ当初、ゴールドの意味はほとんどピンとこず・・・
『価値ある自分』というキーワードにいたっては『はい』と言えることがほとんどなかったのです。


お洋服に取り入れるのは難しい色でも小物で取り入れることはできる方が多いはず。


どうしても受け入れられない色があるとしたら、それはあなたにその色が足りないために、課題になっている色かもしれません。


もしくは私のように無意識にこころにブロックをしていることも。。。


可能なら持っていない色を意識的に取り入れてみてください。
あなたの偏りかけているバランスを補ってくれるかもしれません♡



今の自分の状態を知り、今の自分に必要な色を知ってみませんか?

カラーセラピー

◆ 関連記事 ◆

◆ 最近の記事 ◆