ほとんどの肌の悩みは
基礎化粧品を正しく使うことで解消できる

ここにたどり着いてくださったということは、きっと何かしらお肌悩みがあるのでは?と思うのですが、いかがでしょう?

その悩みは何ですか?
しみ?しわ?毛穴の汚れ?それとも、くすみ?かさつき?
その他にも肌の悩みはれ人それぞれ、年齢とともにあると思いますが、これらのほとんどは基礎化粧品をちゃんと使っていれば防げるんです。

もちろん長年かけて作ってしまったお肌の悩みは、いくら正しく基礎化粧品を2,3日使ったところで魔法のようによくなったりはしませんが、、、
その他の美容液なども併用することで、確実に改善はされますし、今後悪くなったりすることがなくなります♡

実際に私も間違ったお手入れ方法をしていたことにも気づきましたし、学び直したことで知らなかったことの多さを知りましたw
ぜひ基礎化粧品を見直して、鏡を見るたびに「うふっ♡」て思うお肌作りをしてみてくださいね。

基礎化粧品の種類と違い

基礎化粧品って?って思うことありませんか?
何を使ったらいいの?っていうのはもちろん、「化粧水」と「美容液」って何が違うの?などなど。
まずはよく聞く「何が違うの?」って思う基礎化粧品の種類の違いと役割をご紹介します。

1)「化粧水」と「ローション」の違い

結論からお話しすると、「化粧水」と「ローション」は同じものです。
「ローション」は、「化粧水」、乳液などを含めた液状のものの総称。
スキンローションのほかに、ボディーローション、ヘアローションなどがあります。

2)「化粧水」と「美容液」の違い

「化粧水」は、主に水分でできており、肌に水分を与える役割をします。
「美容液」は、肌の悩みに集中的にアプローチするためのアイテムです。
美白目的や、しわ、シミなどのポイントでケアする役割を持っていて、液状だけでなく、クリーム状のものなどがあります。



3)「乳液」と「クリーム」の違い

 結論からお話しすると「乳液」と「クリーム」は、保湿を行うという意味では同じですが、含まれているものや役割が異なります。
「乳液」は、「クリーム」よりも水分量が高く、肌に潤いを与える役割をもっています。
「クリーム」は、油分の配合が多めで、化粧水や美容液で補った成分を肌の中に閉じ込める蓋の役割を持っています。油分の膜でできたラップで肌に潤いを閉じ込める感じです。
肌悩みによって使い分けるとよい場合があります。

肌悩みとスキンケアの役割

そもそもスキンケアをしている時間的余裕がない。
基礎化粧品は種類がたくさんあるし、どれを使えばいいのかわからない。
全部そろえるには金銭的余裕が・・・
などなど、いろいろと使わない理由はあるかと思いますが、知っておいて損がない基礎化粧品のことをお伝えします。

なぜなら、お肌の悩みを抱えて、冴えない日々を過ごすより、ちょっと頑張ってウキウキする日々を過ごしていたら、もっと素敵な出来事が引き寄せられる♡というのが引き寄せの法則などでも言われること。

誰かのために頑張っているあなたこそ、自分にお金も時間もかけて欲しい♡
そうすることで、自分の周りも幸せになり、いろんなことが上手くいく。
それは、色の世界の考え方でもあるのです♪

クレンジング

【役割】メイクアップ料や日焼け止め、油分の含まれている化粧品などを取り除きます。
【肌悩み】シワ、タルミ、シミ、そばかす、くすみ、透明感のなさ、ニキビ、毛穴、べたつき、テカリ

ウォッシング

【役割】古い皮脂や角質(アカ)、汗、ホコリ、細菌などを洗い流します。
【肌悩み】シワ、タルミ、シミ、ソバカス、くすみ、透明感のなさ、ニキビ、毛穴、べたつき、テカリ

マッサージ

【役割】新陳代謝を促進し新しい細胞を生成させ、角質を排出したり、弱ってしまった肌のハリを保つ真皮成分を復活させ、キメが整った潤いや張りのある肌に保ちます。
    ※メーカーによってはマッサージのためのクリームの用意がなかったりします。
【肌悩み】シワ、タルミ、シミ、ソバカス、くすみ、透明感のなさ、目の下のクマ、かさつき、小じわ

ローション(化粧水)

【役割】たっぷりの水分を与えるとともに毛穴をキュッと引き締めます。
【肌悩み】シワ、タルミ、くすみ、透明感のなさ、毛穴、かさつき、小じわ、べたつき、テカリ

ミルクローション(乳液)

【役割】肌の上に薄い膜を作り、肌を柔らかくしながらローションで整った水分を保ち保湿することで、柔らかい肌に導きます。
【肌悩み】シワ、タルミ、くすみ、透明感のなさ、かさつき、小じわ

クリーム

【役割】ローション(化粧水)を付けた後の水分が補給された肌に油分の膜で保湿をすることで肌を乾燥から長時間守り、滑らかな肌に保ちます。
油分の膜でラップをかけ潤いを閉じ込めるイメージです。
【肌の悩み】シワ、タルミ、くすみ、透明感のなさ、かさつき、小じわ

美容液

【役割】基本的に常時使うものではなく、しみ、しわや美白などの特定の肌悩みを集中的にケアする役割をもっているため、必要に応じて使用します。
【肌悩み】使用する美容液による

日焼け止め・ファンデーション

【役割】紫外線から肌を守る
【肌の悩み】シワ、タルミ、シミ、ソバカス
      ※日焼け止めや下地、ファンデーションまでが基礎化粧品という考え方もあります。

基礎化粧品の使い方

メーカー、シリーズは揃えて♡

基礎化粧品は、メーカーでシリーズごとにコンセプトを設けて作っています。ハリや潤いに特化したもの、美白に特化したものなど。
そのため、シリーズをまたいで使ったり、違うメーカー同士の基礎化粧品を合わせて使うのではなく、同メーカー、同シリーズで使用した方がしっかりと効果を得ることができます。
化粧水はここ、乳液は、ここと使うのではなく、揃えて使用することをおススメします。

使用順序は正しく♡

※これはMENARDで推奨する順番です

また、基礎化粧品には使う順番があります。
基本的には、水分が多いものを最初に使用し肌を整えて、油分が多いものでしっかり保湿のための蓋をします。先に油分が多いものを使用してしまうと、せっかく水分を入れようとしても潤い成分が浸透することができなくなってしまいます。使用順序は、使用する化粧品メーカーで推奨している使い方を守ってくださいね。

パーソナルカラーにプラスして、メイクとスキンケアのレッスンを始めました♡
パーソナルカラーには特に興味がない。
以前パーソナルカラーを受けたことがあるけど、
メイクやスキンケアに興味がある方にも単品レッスンご用意してます。
ぜひ、お気軽にお声がけください♡

「パーソナルカラー+メイク」の再開キャンペーンも行ってます。
3月19日まで¥12,000→¥8,800でご対応中です♪
ご興味ある方は、ぜひ♡


◆ 関連記事 ◆

目次美肌のためのスキンケアレッスン♡ウォッシングとは1)クレ…

目次美肌のためのスキンケアレッスン♡クレンジングとは1)クレ…

目次明けましておめでとうございます♡「パーソナルカラー+メイ…

目次パーソナルカラー+メイクを再開します♡ただいまキャンペン…

カラーセラピーのページのボタン