自分に自信が持てない
自分に価値を感じられない

これらが関係するのは、先日に引き続きゴールドのエネルギーが関係すること。
▽「自分に自信がない」そんなあなたに知って欲しいゴールドの意味


ゴールドは、自信や価値、プライドなどと関係する色。
ただ、この「価値」に対する基準が自分の外にあるのか、自分の中にあるのかで自分に対する評価が揺らぐものになるのか、安定したものかが決まってくるのです。


ゴールドは、その名のとおりメダルなどの「ゴールド」も意味します。なので、賞をもらったり、褒められたり、(いい)評価を得るなんてことも意味します。


子供のころ、褒められることで自分の価値を見出した方や、誰か(親)を喜ばせることで自分の価値を見出した方は、自分の外にゴールドの「価値」を置く方。


褒められることがあまりなくても、自分が好きだから続けることができる人や、誰に何と言われても好きだから気にしないという方は、自分の中にゴールドの「価値」を置いている方。


どっちがいいか悪いかなんてことはないのですが、自分以外の誰かが喜んだり、周りの人に褒められることで自分の価値を見出してしまうと、相手に褒められなかったり喜んでもらえなかった時に自分自身に価値がないと思いがちになってしまいますよね。


ただ、自分が行った行為が相手にピッタリくるものじゃなかっただけかもしれないのに、自分が作ったものが周りの人の趣味ではなかっただけかもしれないのに、自分自身の価値と繋げてしまい、必要以上に凹んでしまう。


でも、
私が好きだからやってるの。
私が価値があると思っているからやってるの。

と思えば、他者の評価は関係なくなってくる。
その揺るぎない自分が持つ価値を信じる方が人生はより豊かになるんです。


本当はこれが正しいゴールドの使い方♡


ただ、ここに子供のころに厄介な出来事があったりすると、ことがちょっと複雑になり、すんなり自分の価値を認められなかったりするんですが・・・


自分になかなか自信が持てない方は、こんなことがあったりしませんか?


過去に自分が頑張っていいと思うものを作った時に、誰かに否定されたりしたことや、頑張って賞をとって意気揚々と親や周りの人に見せたのに褒めてもらえなかったりしたこと。


私が自分に自信を持っていながら、急に自信がなくなるという厄介なことがあったので、自分を掘り起こしていて気づいたこと・・・


それは、自分がした努力を父に褒められることなく、ダメなところだけを延々と否定され続けたという記憶w
おまけに手柄横取り的なことまであったこともwww


通知表を父に見せないといけないという恐怖の修了式の日、どんなにがんばって成績を3科目挙げたとしても落とした1科目を永遠と追及され、責められるという今日恐怖の日。。。


私の努力や私の誇りは根こそぎ奪われ、恐怖しかなかった子供のころwww
成績が落ちた理由を聞かれ、説明すると言い訳をするなと説教が倍になるため、適当に諦めて謝り続けた子供時代w
そりゃ、自分で自分の評価できなくなるな。。。と。(笑)


自分が作りあげた価値あるものをいとも簡単に壊されたり、否定されたりしたことがあると、自分で自分に正しい価値を与えることができなくなりますよね。
特に子供のころ。


でも、もしそんなことが過去にあったとしたらその時の自分が思った感情をしっかり思いだしてあげてください。
泣けるなら泣くことでそのすでに不要になった感情は浄化されて自由になりますから。^^


そして、上書をしてください。
自分がした努力に対しての正しい評価を。
その自分に価値があるということを。



そして、そういう経験をしたからこそ、自分が学ぶべきことは何だったのかを考えてみてください♡


きっと、「自分の価値は自分で決める
そんなテーマがあったんだと思うんです。


自分の価値は自分で決めていいんですよ♡

色の意味を知って、自分の人生をもっと肯定して、一緒にもっと素敵な人生にしませんか?

自分の人生を、自分と向き合いながら自分の本当の価値を見てみませんか?


そもそも持っている自分の魅力から自信を作ってみませんか?


◆ Blog ◆

カラーセラピストの養成講座を受けてくださった、セラピストのみ…

「私なんて」、って言葉を使う時は、「どうせ、私なんて」って「…

先日、6ベーシックカラーセラピーのセラピスト養成講座をすでに…

自分に自信がない。自分に自信を持ちたい。 と思って、自信を持…