想いを人に伝える。
ブルーの意味の1つ。

ブルーは、喉のチャクラである第5チャクラの色。
そのため、喉による言葉のコミュニケーションを
意味する色でもあります。


でも、簡単に言うけど
言葉によるコミュニケーション
って難しいんですよね。
かくいう私も得意だと思っていたけど、
できないと感じていたことの1つ。


なぜなら、
このブルーの言葉を使ったコミュニケーションを支えるのは、
自己信頼と他者信頼というベースが必要だから。

私が言っても聞いてもらえるという自己信頼
その私が話すことを聴いてくれるという他者信頼
これがあるから、自分の内面を話すことができるんです。

そして、ブルーの内省も必要。
自分のこころの中に何があるかわからないと
言葉にできないですからね。^^


ブルーはお母さんを意味するため、
子供のころのお母さんのお母さんの影響を
意味することもありますが、
自分のことを人に伝えられない背景には
やっぱり自分が子供のころに経験したことが大きいんです。


他者信頼や自己信頼は、人との関わりの中で培われるもの。
子供頃に親から否定され続けた、
褒めてもらえなかった、認めてもらえなかった。
話を聞いてもらえなかった。
勝手にお前はこうだって決めつけられていた。
言い訳が通用しなかった。
信じていた人から裏切られた。
いじめられたことがある。
頼れる人がいなかった。

みんなに嫌われないように自分の感情を押し殺していた。
べき。すべき、常識、普通はなんて
親から言われていた言葉を守っていた。

なんてことがあると、難しいですよね。
自分のこころを抑圧されていたんですから。


もちろん、自分でどうにかなる部分もあるけれど、
最近チャクラを学んでから
自分のベースが揺らいでいるのに、
ここをがんばれと言われても無理があるな・・・
と感じます。


ちなみに、私はいつも父に頭ごなしに怒られ、
いい点を取っても褒めてもらえず、
落ちたら「何でだ!?」と質問攻めにあいw
理由を話すと「言い訳するな!」と怒鳴られ・・・泣
倍以上の説教のループ地獄にはまるパターンを知り、
言っても無駄だ。割を食うだけだって、
自分の想いを伝えることを諦めましたwww


おかげで、大学の時に付き合った人に
「何で何も言わないの!?」と詰め寄られ、
そんなに圧かけられたら言いたいことも言えない!
とぶち切れ・・・
それ以来言えるようにwww


でも、それでも本気で怒りを感じた時、
身体が震えて声も震え、心臓バクバクになったり。。。
自分が言いたいことを言うことが長年恐怖だったんです。
言ったことがなかったから。
そして、倍返しが怖かったからw


言いたいことが言えない。
NOと言えなくて、理不尽な目にあっていたり
周りの人に振り回されて疲れてしまっていたり。
そんな人もいるでしょう。


でも、それ、きっとあなたは悪くないですから。
人に伝える方法を学べなかったのだから。

だから、そんな自分をまずは褒めてあげてください。
よく頑張った~!!!!って。
そして、この人になら伝えても大丈夫と思える人から
まずは小出しに伝えてみてください。


NOということは、自分を守ることなんです。
誰かを非難したり、攻撃することではないんです。
止めて欲しいとお願いをすることなんです。


あなたしか自分のこころを守ってはくれないから。
どんなことがあっても、自分とは一緒にいなくちゃいけないから。
自分のことは自分で守ってあげてくださいね♡

自分を整えるために指標になるチャクラ。
まずは、レッドが大切なんです。^^


癌患者さんが受けているうちに
癌がなくなったというカラーセラピー。
それくらいこころを癒してくれるんです。
あなたも自分の色を見てみませんか?


ちょっと試してみたい・・・という方は、こちらから♡


顔を出すのは・・・という方は、メールでもご対応中♡

センセーションカラーセラピーのボトルの写真

◆ Blog ◆

カラーセラピストの養成講座を受けてくださった、セラピストのみ…

「私なんて」、って言葉を使う時は、「どうせ、私なんて」って「…

先日、6ベーシックカラーセラピーのセラピスト養成講座をすでに…

自分に自信が持てない自分に価値を感じられない これらが関係す…



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です