損してもいい

損したくない。
損したくないと思わない人なんてきっといないんじゃない?
とも思いますが…
できれば損ってしたくないですよねw


私は、かなりの負けず嫌いですw
なので、ギャンブルと賭け事には一切手を出しません。
でも、負けたくないというより、損したくないって思うからw


昔、パチスロ好きな人にそんな話をしたらこんなことを言われました。
「1時間で2万負けるかもしれないけど、2万手にするかもしれないんだよ!?」
その人は、勝ったらすぐ止めるというのをルールにしていたからか、
ずっと勝ち続けていてパチスロ貯金というモノをしていたんですよね。
ギャンブル好きってそういう価値観持ってるんだな~
一生理解できないな~って思いましたw
でも、それくらいの強気な態度があればこそなのかともwww


そんな私も最近思うのは、たとえ「損した」って思っても
違う形で何か得ているモノがあるなと思うんです。
自分が手にしたものと同じものや、似たようなものを見て、
こっちの方が安かった~!って思うことがあるかもしれませんが、
それでも損ではなく、何かポジティブに得られていたものがあるはずって思うんです。


調べればもっとやすいモノがあったのに。
もう少し待てばもっと安く買えたのに。


めちゃめちゃわかりますw
でも、お金は自分で稼げるけど、時間はみんなに平等で
決して自分の分だけ増やしたり減らしたりはできないんですよね。

調べる時間に1時間。
そのために使った1時間で手に入れた徳はいくらですか?
もし50円のクーポンを見つけるために1時間かかったとしたら?^^
バーゲンより先に購入して身に付けてられていたとしたら、
原価で買える自分ってすごくないですか?^^
バーゲンを待って時期ギリギリで手に入れるより、
旬の時にそれを手に入れ、先に身に付けていた私の方が素敵じゃないですか?


そして、損したくないって思っていた時って、
自分を信じられていなかったなって気づいたのです。


そのマイナス分を自分は補えない。
逃してしまったものを自分は二度と手に入れられない。
それよりもっといいものをつかみ取ることができるんだって
自分を信じられていなかったなって。


もし、損だなって思っても、出せば戻ってくるって信じていたら
損じゃなくなるんですよね。^^
例えその特定の人やそこからでなくても違うとこから必ず返ってくる。
それを受け取れるか取れないかの違いなんだなって。


損=失敗。
そんな風に考えている方が時々いらっしゃいますが、
確かに私もそんな風に昔は思っていました。


でも、
ギブ&テイク。
って言葉があるように、自分の持つ価値(お金)を与えている。
イコール、それを与えられる自分って素敵じゃないですか?^^


そもそも、ギブ&テイクや、出入口って言葉があるように、出す方が先。
出すから、スペースができる。
スペースができるから、そこにより有益なモノが入ってくる。
それが、引き寄せの法則だったりしますよね♡


損してもいい。
絶対その価値よりも、もっと素敵なものを手にできる。
自分にそんな許可を出してあげて欲しいって思います♡


つい自分に厳しくなっちゃう方は、こちらを♡


◆ Blog ◆

カラーセラピストの養成講座を受けてくださった、セラピストのみ…

「私なんて」、って言葉を使う時は、「どうせ、私なんて」って「…

先日、6ベーシックカラーセラピーのセラピスト養成講座をすでに…

自分に自信が持てない自分に価値を感じられない これらが関係す…