カラーセラピーをしていてよくお伝えすること。
自分のことを大切にしてあげる。
自分を褒めてあげる。
ありのままの自分を受け入れてあげる。
などなど。

でも、よく返される言葉は
「どうしたらいいんですか?」 
なんて言葉。

人(親)から愛されたくて、
認められたくて、褒めてもらいたくて
頑張ってきた人は自分のことを見ることがちょっと苦手。

そして求めた結果が得られなかった時、
やっぱりもっと自分はダメなんじゃないか・・・
って凹んでしまう。


でも、そろそろそれは終わりにしませんか?^^


そのダメな自分も自分だと愛してあげる。
そして、そのダメな自分でもいいって許可を出してあげる。


よく考えてみてください。
そんなダメな自分でもすごく頑張って生きてきたと思いませんか?^^
恥ずかしいこと、馬鹿にされちゃうようなこと、
本当は精一杯背伸びしてできるふりしてきたこと、
いい子でいようと努力してきたこと、
嫌われないようにたくさん気を使ってきたこと。


それって凄くないですか?



それでいい。
これでもずっと頑張ってきた。
今まで自分なりに努力をしてきたんだから、
これからも大丈夫♡


『私はよくやってきた♡』
って自分を許すことに許可を出してあげてくださいね。

もし生きづらさを感じているのなら、こちらを♡

妹尾まみさん著書の『生きづらいあなたには「見捨てられ不安」がある!の本とピンクのスイトピーの写真

◆ Blog ◆

先日、6ベーシックカラーセラピーのセラピスト養成講座をすでに…

自分に自信が持てない自分に価値を感じられない これらが関係す…

自分に自信がない。自分に自信を持ちたい。 と思って、自信を持…

いい人をやりたくてやってきたわけではないけれど、気づいたらみ…