敏感さん、エンパス体質、HSP
いろいろと言い方はありますが、周囲を気にして、空気を読んで、人の反応を気にして顔色を読んで疲れる。


そんなこと気にせずに好きなことをしている人が羨ましいって思うことないですか?


私にはありましたw
言い方はあれですがw
「鈍感になりたい!!」って。
何にも気にせずぼ~っと生きられたらラクなのにって思ってましたw
ちょっと嫌な奴だったことは承知ですwww


会社などの組織や狭いグループの中にいたりすると、みんな同じであることに安心する人が多いので、「空気読めよ」的な言葉を聴いたりもしますが・・・


空気読むってなんだよ!?
って最近は思ってますw
とはいえ、TPOって言葉があるので、
そこに反してなければOKなんじゃないかって。


でも、そんな「空気読め」的な強要は、空気を読んでみんなと同じであろうと頑張っている人が、みんなにもそうさせたいから言っているだけだって今は思います。


空気を読む、人の顔色を読む、敏感に周りのことを察する。
そんな察することができる人は、子供のころから頑張ってきた人なんですよね。


私たちが何らかの生きづらさを持っているとしたら、それは子供のころの環境に作られたものだから。
無力な子供としては、親に見捨てられたら生きていけないことがわかっているから、直接言われてなくても親や大人の行動を察して身に着けるんです。


だから、子供のころに気を使わなければ生きてこれない環境だった方が多いんです。
空気を読んだり、察っすることで親が喜んでくれたり、みんなが笑顔になってくれたりなんてことがあったから、自ら気を張って周囲を気にして頑張ってきたんだって思うんです。


こうすると上手くいく、こうすると父が怒らない、こうすると母が喜ぶ、こうすると自分の居場所が作れる、こうすれば怖いことが起こらない。
今持っている「敏感さ」ってそういう積み重ねでできたものでもあるんです。


それだけ、一生懸命生きてきたってことですよね。^^


でも、きっと今はそんな環境にいないはずですよね。
自分で築いた居場所をちゃんと持っていて、誰かに脅かされる心配も本当はないはずなんじゃないかって思うんです。


察しなくてもそこそこ生きていけるような安心できる場所があるんじゃないかと。^^


ちなみに察する能力を全部手放す必要はないと思っています。
というか、もうデフォルトで設定された能力なので勝手に作動すると思いますし、うまく使えれば人とうまく付き合えるので。
でも、それを敏感に察して苦しくなるのであれば、一度手放して欲しいって思います。


そのためには、自分がいかにこれまで頑張ってきたかを褒めてあげてください。
そして、できればいつも何に怯えているかを考えてみてください。


そこにたどり着けたら、「そっか、そうだったんだ」って受け入れるだけ。
そして、それはもう自分には必要ないって手放せばいいんです。^^


きっともう十分すぎるくらい頑張っているはずだから、もうラクになってもいいんですよ♡

自分で自分を褒められないなら、一緒に見てみませんか?
色があなたを肯定して、背中を押してくれますから♪


◆ Blog ◆

先日、6ベーシックカラーセラピーのセラピスト養成講座をすでに…

自分に自信が持てない自分に価値を感じられない これらが関係す…

自分に自信がない。自分に自信を持ちたい。 と思って、自信を持…

いい人をやりたくてやってきたわけではないけれど、気づいたらみ…