東京都府中市にサントリーのビール工場があるってご存じですか?
私もたまたま知った感じなのですが、近所にあるなら行ってみたい!と
先日工場見学に行ってまいりました♡
って、出来立てのビールを試飲したいだけだったりしたんですけどね♪


サントリーにはいくつか工場がありますが、府中市にあるのは
ザ・プレミアム・モルツを作っている天然水のビール工場 東京・武蔵野。
ここがザ・プレミアム・モルツの発祥の地なのだそう。
敷地は東京ドーム100個分とのこと。
ちょっと田舎とはいえ、すごいところに土地を確保してますよね。


工場見学は、毎月1日に次の月の募集を開始しているのですが、
忘れるとあっという間に埋まっている状態w
土日は特に瞬殺のようで・・・平日に行ってまいりました♪
ちなみに、JR南武線の分倍河原駅からシャトルバスが出ております。


実は私、ビールはアサヒビール派w
でも、プレミアム・モルツはパッケージデザインが好きでw
ペールエールが好きな私としては〈香る〉エールは好きなビールなので、
一応ついつい買っちゃうビールの1つ。

なので、わりと興味本位って感じで伺ったのですが・・・
こだわり抜いている製法にすっかり虜になって帰ってきましたw
実は結構チョロイんです、私。(笑)


まず最初にこだわっていると説明されたのが水。
ビールの90%が水でできているからこそのこだわりなのだと。
人間もそもそも水でできてますし、料理にしたって水で味は変わるもの。
水にこだわって作っている会社はサントリーくらいなのだとか。
なるほど~ってすっかり取り込まれましたw


というか、そもそもの私は森林学を勉強したかったんです。
高校生のころは、山に籠ってひたすらマニアックに研究するのが夢でしたw
なので、NHKの朝ドラのらんまんに出てくる万太郎がうらやましい。。。

本当はめちゃめちゃ山の自然に興味があるので、
水を守るために山の管理に手をかけ循環させているサントリーに
感銘を受けてしまったんですよねw
ほんと、チョロいw


そして、次にこだわっているとご紹介を受けたのが麦芽。


ダイヤモンド麦芽と呼ばれる麦芽を使っているのだそう。
これをちょこっと試食させていただいたのですが、香ばしくっておいしかった♪
確かモロッコで生産していて、現地まで行って生産管理もされているのだとか。
こだわっているって聞くと、ほ~って思っちゃいますよねw


そして、お次のこだわりがホップ。
ビールの独特の香りと苦みはホップによって決まるそうです。
ホップの香りを嗅がせていただきましたが、ビールの香りがしました♪
実際にホップを食べるとしばらく味がわからなくなるくらい
苦いんだそうです。


この3つの材料をタンクに入れて発酵させたり濾過したりして
ビールができるのだそうです♡
説明が雑w

このタンクの中にはビールのもとになる液体が入っておりました。
確か、350mlの缶で365日飲んだとして、200年くらいの量って言っていたような。。。
ちゃんと覚えておけばよかったですが、
市場に出回っているビールの量を考えたらそのくらいあってもおかしくはないですよねw


この後もいくつかの説明を受けながら、
最後に向かったのはお楽しみの試飲会場♡

生ビールを目の前で用意していただき、試飲です♡
ザ・プレミアム・モルツは「神泡」と言って泡にこだわっているので、
泡ですらきめ細かくておいしいんですよね♡

最初にザ・プレミアム・モルツをいただき、
その後2杯までお変わり可能♡

私の好きな香るエールと、MASTERS DREAMもいただきました♡
飲み比べできるって楽しいですよね♪
ちょっと試飲の時間が短めなため&一気にビールを3杯はきついので
もう少しゆっくり飲みたかったな♡と思いましたがw
普通にお店で生ビールを頼むことを考えたら、太っ腹♡って感じです。

ロービーにはショップもあり、工場直送のビールも売ってましたw


工場見学は、試飲の時間も併せて70分。
わりと短く感じる時間でしたが、楽しい時間を過ごせました♡
お子さん連れにはジュースやお菓子も用意されてます。

夏休みの宿題がまだのお子さんにいいじゃない!
って思ってましたが、要予約なので無理って今気づきましたw
ちょっと小さいお子さん的にはつまらない様子でしたが、
大人はビール目的で行ってみるのもおすすめです♡



くわしいことは、こちらから♡
サントリーのビール工場見学(東京・武蔵野)




◆ Blog ◆

先日、6ベーシックカラーセラピーのセラピスト養成講座をすでに…

自分に自信が持てない自分に価値を感じられない これらが関係す…

自分に自信がない。自分に自信を持ちたい。 と思って、自信を持…

いい人をやりたくてやってきたわけではないけれど、気づいたらみ…