グリーンは、「ありのままの自分」を意味する色。
そして一般的に知られるように、
「リラックス」を意味する色でもあります。

意味からして、人はリラックスができていると
「ありのままの自分」で在れる。
そんなグリーンは、「安心・安全なスペース」も意味するんです。


安心・安全なスペースにいるからこそ、
心身ともにリラックスができる。
と、ありのままの自分でいられる。
^^
これが自然の摂理で、色の教え♡


あなたには「こころの拠り所」になる
場所やモノ、人、何かありますか?


ここへ来るとふっと肩の力が抜けるという場所。
これを触るとこころがふっと軽くなるというモノ。
これを食べると自然と顔が緩むというモノ。

一緒にいると安心して心をオープンにできる人



そんな場所やことや人を持っていると、
こころにゆとりができて、自分と他人とのバランスや
こころと身体のバランスがとりやすくなるんです。
すると、誰といてもどこにいても自分らしくいられる♡


自分の中にスペースがないから人を受け入れられなかったり、
人のことまで考える余裕がなかったり、
人に対してやさしくなれなかったりする。
本当はただそれだけw


何かうまくいかないと思っている時は、
何かのバランスが崩れている時。

必要なのは、こころのスペース♡
自分が思う安心・安全なスペースで作る
自分のこころのゆとりなんです。
そのゆとりの中でこころと身体を緩ませて
本当の自分に還ることが必要なんです。


当たり前だと思っていた忙しさから離れてみる。
自分で休む時間を作る。
誰かに自分が背負っているモノをお願いしてみる。
ぎゅーって握っているこぶしをそっと開いてみる。
こころを許せる人に、こころの内を吐いてみる。


そんなことをしていると、こころがやわらかくなって
また自分が前進し始めるんです。^^



このグリーンのボトル。
私が持っているのは、オーラライトというボトルですが、
オーラソーマと呼ばれる姉妹のカラーセラピーがあります。

そのオーラソーマのボトルでは、このボトルを
「Go hug a tree」と呼びます。
訳すと「行って木を抱きしめなさい」


私たちは、やわらかいモノ、氣が高いモノ、純度の高いモノに
触れるとエネルギーがよみがえるとされています。
赤ちゃん、動物、そして樹木。


赤ちゃんは純度の高い魂の塊。
動物もそうですよね。
樹木も柔らかさはないモノの、やっぱりエネルギーの塊♡


赤ちゃんに触れられないのなら、動物に、
動物も難しかったら木々に抱き着くとよいのですw


純度という意味ではちょっと薄れるかもしれませんがwww
好きな人や家族と肌を寄せることももちろんよいとされています。
人のぬくもりってホッとしますよね。


ちなみに最近私は、母と会うと母に抱き着くようにしていますw
子どもの頃に抱き着けなかった分を取り戻し、
万が一母がいなくなっても後悔がないように。
そして、母が少しでもこころが緩むといいな~と♪


ちなみにオーラライトでは、『ハートチャクラ』w
ザックリしているけど、そこに全て集約されているすごい名前です。









自分のこころの声を聴いてみませんか?
今何が必要で、本当は何がいらないのか。
こころの中の本当の声を聴くのも、ありのままの自分に還る方法です♡




◆ Blog ◆

先日、6ベーシックカラーセラピーのセラピスト養成講座をすでに…

自分に自信が持てない自分に価値を感じられない これらが関係す…

自分に自信がない。自分に自信を持ちたい。 と思って、自信を持…

いい人をやりたくてやってきたわけではないけれど、気づいたらみ…