何かを成し遂げなくてもいい

生まれてきたからには何かを成し遂げたい。
って思いますよね。
「使命」や「天命」なんて言葉がよく聞かれるようになってきたので
そう思う方も多いような気がします。
子どものころから誰かの役に立たなければならないと思っていた方は余計。
何者かにならないと自分に価値がないんじゃないか
なんて思っていたりするのではないですか?


そんなに大きなことではなくても、
最後までやり切ったことがないんです。
なんて方もわりと多い気がします。


私も以前は
何かを成し遂げたい。
何者かになりたい。
役立たずで終わりたくない。
なんて思ってましたw
そして、器用貧乏であれやこれやと手を出してきたため、
私には極めたものもないと思ってましたwww


これらの悩みを持つ方それぞれにお伝えする方法はあるけれど、
最近の私は、「何かを成し遂げなくてもいい」ってと
許可を出して自分を緩めてあげる方がいいんじゃないかと思っています。


「何かを成し遂げたい」という感覚は、
その時に自分が価値があると思うことを続けていけば
「いつか何か成し遂げられるんじゃないか」って。


「何かを成し遂げる」ことを色で考えるとゴールド。
ゴールドは、「ゴール」を意味する色。
錬金術では、最終形を表す皆が求めるゴールなのです。



でも、このゴールドはどこに価値を置いているかによって、変わってきます。
自分の中にあるのか、外にあるのか。


自分の中にゴールドがある場合、自分にとってそれをすることに価値がある。
誰に何を言われても、自分がやりたいからやる。
自分が楽しいからやるになります。
自分が楽しいと、自分の中に価値を置いていると続けられるんです。

でも、人からどう見られているのか?なんてゴールドが外にある場合は、
誰かに認められたいからやる。
誰かに褒められたいからやる。
と、外の誰かからの価値を求めるため、こころが揺らいでしまうのです。
自分がやっていることに価値がないんじゃないか?と。


ゴールドは「簡単に手に入るモノではない」という物事を象徴します。
一朝一夕で手に入るモノではないため、
簡単に手にしたいというよくがでると分かりやすい評価を求めたり、
誰かからの承認や数字として表れる、人気やお金(収入)に執着をするのです。


私も短期的視点が強いため、すぐに結果が欲しい!と思いがちになるけれど、
そういう時って何も手に入っていなかったなぁとwww。
目標やじぶんにとってのゴールを持つことはとても素敵なことだけど、
やっぱり自分の足元が見えていないとゴールには向かえないんですよね。^^;


自分が本当にやりたいことをまずはやってみる。
それがまだ見つかっていない人は、ひとまず何か手を付けてみる。
頭で考えていても、何も動かないのがこの地球の法則。

とりあえずでもいいから、興味のあることをやってみると
いろんなことが動き始めますよ♡
何よりも自分が楽しいと思うことが大切です♪




つい自分に厳しくなっちゃう方は、こちらを♡


◆ Blog ◆

カラーセラピストの養成講座を受けてくださった、セラピストのみ…

「私なんて」、って言葉を使う時は、「どうせ、私なんて」って「…

先日、6ベーシックカラーセラピーのセラピスト養成講座をすでに…

自分に自信が持てない自分に価値を感じられない これらが関係す…