化粧の仕方が分からないって方、多いんじゃないかなって思います。
そして、しみ、くすみ、にきび、かさつき、脂性などのお肌の悩みを持っている方も。
基礎化粧品はどれを使えばいいのか。
乳液?ミルクローション?クリーム???何が違うの?
化粧水と乳液でよくない?
なんて思いませんか?www


これ、実は私がずっと思っていたことなのですw
私がパーソナルカラーを学んだお教室では、パーソナルアナリストとは言いません。
資格として与えられるのは「イメージコンサルタント」。

分析して終わりではなく、基本トータルでその方にベストなイメージを作ることを目的とします。
なので、コーディネートだけではなくメイクのお勉強ももちろん致します。
メイクもスプリングタイプに合うメイク、サマータイプに合うメイクなど学びましたが、
人それぞれお顔のパーツが異なるため難しい…と感じていたのも事実。。。

そのため、実は人にメイクをお伝えするのが苦手だったのです。(言ってしまったwww)
イエベとブルべに関して、色をお伝えすることはできますが、
その方をよりよく素敵に見せるためのメイクに実はちょっと自信がなかったのです。。。^^;


通っていたお教室でシーズンごとのメイク用品も作っていたため、
一般のメイク用品もあまり使うことなく、知識不足も感じており。。。^^;
いつかメイクの勉強をしたいと思っていたのですが・・・
最近とても素敵なエステティシャンの方とお知り合いになり、
この度美容のお勉強を改めて始めました♡


美容ってホント、奥深いですねwww
めちゃめちゃ楽しいです♪
ほんと、ちょっと甘く見てました。
そして、怠けてたことも実感www


女性って、お金かけようと思えばホントいくらでもかけられますよね。
化粧品、下着、洋服、美容院代etc.
昔から男の人はいいなぁ。。。って実は思ってましたwww
だから、ちょっとお財布のことが気になるとどこかを削ろうとしたりw
でも、見た目のことはやっぱり気になるなんて心の揺れありませんか?


もちろん美容には適度な運動、健康的な食事と睡眠なども必要ですが、
お肌とメイクに関して勉強を始めて学ぶことも多く、
基礎化粧品って大事なんだ…と今更ながらに痛感しております。^^;

いくら化粧を素敵にしようと思ってメイク用品にお金をかけても、
土台がちゃんとしていないとメイクのノリが悪かったり
メイク崩れやしみやにきびができやすくなってしまったり。。。
それでは意味がないんですよね。


クレンジングクリーム
ウォッシングクリーム
ローション
ミルクローション
マッサージクリーム
クリーム

美容とメイクの基礎を学んで、こんなに使うの!?と実は思っている節もありますが、
でもこれ全部にちゃんと意味があるんです。


例えばミルクローション
私たちの肌の表面は、皮脂膜という膜でできていますが、
これは汗と皮脂で造られています。
でも、年齢と共にこの皮脂と汗が作られにくくなるため、
これをミルクローション(乳液)で補うのです。


マッサージクリームは、固くなったお肌の血流を良くし、
お肌に栄養と酸素を送ることで、
ハリと弾力を取り戻し、しわやたるみを防いでくれます。

くすみやごわつきには、適切なクレンジングが必要であったり・・・
ほんと、正しいクレンジングで肌の透明感は確実にアップしますwww


私が今まで謎で、知りたいと思いながら誰に聞いたらよいの?
と思っていたことを今学べているので、
これを少しずつみなさんにお伝えしていきたいなと思っております。
して、いつか美容とメイクのワークショップをしたいな♡と。


メイクの基礎が分からない。
メイク用品の言葉の違いがよく分からない。
何を使えばいいかわからない。
何をかったらいいか分からない。
カウンセリング化粧品を買う勇気がない。
今更人に聞けない。
聞ける人がいない。
けど、キレイになりたい♡

などなどのお悩みを持っている方のお力になれるよう
これからもアウトプットしながら学んでいきたいな♪と思っております。



いつかワークショップするぞ~!!
見てみて、このあわあわ♡
これで顔を洗うとめっちゃ気持ちよいのです♪
しかも、洗顔するだけで肌のトーンが上がるんですよ♡







◆ Blog ◆

カラーセラピストの養成講座を受けてくださった、セラピストのみ…

「私なんて」、って言葉を使う時は、「どうせ、私なんて」って「…

先日、6ベーシックカラーセラピーのセラピスト養成講座をすでに…

自分に自信が持てない自分に価値を感じられない これらが関係す…