パーソナルカラーとは?!

パーソナルカラーをご存知ですか?
パーソナルカラーの話をして多くの方に質問されるのが、
『私って何色が似合うの?』


パーソナルカラーは、あなたは赤が似合いますね…という話ではなく、
赤も青も黄色も着られるんです♪
着られない色ってないんです。



でも、赤にもいろんな赤がありますよね。
どちらかというと、そのいろんな赤の中から

あなたに似合う赤を探すという感じです。

パーソナルカラーとは、20世紀にアメリカからやってきたシステムで、
生まれ持った肌の色、目の色、髪の色などと
調和する色 = その人の個性を引き出して素敵に見せる色
を分析し、コーディネートに活用させる方法です。


有名な話では、J.F.ケネディが1960年の大統領選挙の時に、
カラーコンサルタントを採用し、
パーソナルカラーを取り入れたコーディネートをしたおかげで、
劣勢であったにも関わらず当選したなんて話もあります。
そのくらい、色は人に影響を与える力があるんです。


当サロンでは、皆さんを季節の色に当てはめた4タイプのグループに
タイプ分けし、あなたが一番似合う色グループの色の使い方をご案内します。

4タイプ、6タイプ、12タイプ?

最近12タイプや16タイプなどという方法もありますよね。
でも、当サロンでは4タイプ分類で分析を行っています。


なぜ4タイプなの?
4タイプ、6タイプ、12タイプとは?
数が多い方がいいのでは?
というか、どれを受けたらいい?
なんて思っている方もいるのでは?^^


どのタイプ分類も基は4タイプ分類です。
4タイプ以上の分類は、
人間4パターンになんて分けられないじゃない。
ミックスされている人もいるでしょ!?
という考えが含まれています。


もちろん、血液型や星座占いなどと同じく、
ぴったりばっちりはまっている人ってそうは多くないですよね。


では、やっぱり数が多い方がいいんじゃない?
と思われそうですが、
あまり細かくなってしまうと、
逆に色がわかりづらくなってしまうため
当サロンでは4タイプで分析を行っています。


また、他のタイプの色が着られなくなるわけではないため、
逆に着られる色を広げるためにも、まずは得意な色になじんで頂きたいから、
あえてざっくりの色グループで色を楽しんで頂きます♪

4タイプとは?

スプリングタイプ

春を感じさせるような色合いのグループです。
クリアで明るく、暖色系などの温かみのある色が属します。



〈スプリングのイメージ〉
かわいい、明るい、元気、キュート、若々しい、活動的などです。

サマータイプ

真夏の太陽がギラギラしている時ではなく、七夕などの涼しさを思わせる色合いのグループです。
ソフトで、華やかさを感じるような色や、パステル調の柔らかさのある色が属します。

〈サマーのイメージ〉
エレガント、優しい、優雅な、ソフトな、女性らしいなどです。

オータムタイプ

秋を感じさせるような色合いのグループです。
温かみのある落ち着いた色で、ナチュラルさのある色が属します。



〈オータムのイメージ〉
落ち着いた、自然な、かっこいい、都会的な、シックなどです。

ウィンタータイプ

冬を感じさせるような色合いのグループです。
コントラストのあるクールさや、クリアさを感じる色が属します。



〈ウィンターのイメージ〉
知的な、ピュアな、クールな、シャープな、個性的ななどです。

パーソナルカラーで分かるのは色だけじゃない?!

パーソナルカラーは、自分に似合う色を知るだけではありません。


最近では顔診断や骨格診断などと呼ばれるさまざまな診断がありますが、パーソナルカラーが分かればこれらで分かるないようなお洋服のデザインや素材、ヘアメイクなども付随して知ることができます。


また、私はパーソナルカラーとは『本当の自分との調和』だと思っています。


幼いころから多くのことを学んできたため、
『こうしなければいけない、こうでなければいけない』
などを身に着けてきたため忘れてしまったり、フタをしてきた本当の自分。
でも、パーソナルカラーは自分の持っているお顔立ちや、骨格などからもご自分に似合う洋服のデザインや柄、形、コーディネートまで知ることができます。


カラーセラピーはこころにアクセスしながら本当の自分を取り戻していきますが、パーソナルカラーは外見を整えながらこころにもアクセスできるツールだと思っています。

パーソナルカラーを知ると何がいいの?

パーソナルカラーを知ることで、
本当の自分とチューニングすることができ、
自分を表現しやすくなります。


また、純粋に自分に似合う色のグループを知っているのと、
知らないのでは人に与える印象にも差が出てくるのです。


人の第一印象は3~5秒で決まると言われています。
一部ですが、ご自身と「調和している色を着ている時」と
「調和できていない時」の見え方をご紹介します。

≪調和している時の見え方≫
・肌につや感が出る。
・肌のキメが整い、しみ、しわなどが目立たなくなる。
・目に力が入り、活き活きとして見える。
・若々しく、美しく見える。
・オシャレな雰囲気に見えたり、洋服に高級感が出る。

≪調和していない時の見え方≫
・しみ、しわが目立ったり肌色に濁りがあるように見える。
・あごの線がぼやけるため、顔が大きく見える。
・瞳の色が生きてこないため、力が感じられない。
・老けて見える。または、幼く見える。
・コミュニケーションがとりづらい人のように見える

魅力のない方なんていません。


取り柄がないんです。
あれができないんです、これができないんです。
と言う方もいますが、
「ない」んじゃないんです♪
ただあなたが知らないだけなんです。


あなたがもともと持っている魅力をしっかりと表へ出して、
もっと魅力ある女性になりませんか?

パーソナルカラーを知りたい方はこちらから♪

パーソナルカラー

◆ 関連記事 ◆

◆ 最近の記事 ◆