「ネガティブ」ってダメって思いがちになるんですよね。
落ち込むのはダメ、否定的なのはダメって。
ここ最近いつも書いている気がしますがw、
光がよくて闇はダメなんてことはないんです。


この世にはダメなモノなんて1つもなくて、
不要なものはも何1つない。
「私なんて」「存在意義が…」なんて思う方がいらっしゃいますが、
どんな自分も必要だからいるんです。^^


裏のないコインがないように、表ばかりのものはあり得ませんw
昼間ばかりの世界があったら人々は
眠ることができずに心身ともに疲弊しちゃいますw
必ず、夜があるから朝が来るし、
困ったことがあるから改善しようとしていいものができる。
これが二極のバランスなんです。^^


「最悪だ」「めっちゃやな事あった!」と思っても、
それを感じちゃだめだって思うのではなく、
ただただポジティブにとらえてみることが大事なだけ。


お気に入りのコップが割れたとして、
ただただ『悪いことが起きた』と思うのか、
『何か厄が落ちたのかも♪』と思うのかw
『この空いた隙間にもっといいものが入ってくるかも♡』
と思えるのかww


付き合っていた人とうまくいかなくなったことを
ただただ悲しんで何がダメだったんだろう…って引きずるのか、
「今回学んだことが必要だったから彼は表れて、
私に伝える役目が終わったからいなくなったんだ。
もっと素敵な人に会うために彼に会ったんだ」と捉えられるかw


これ、私がいつも自分に言い聞かせてたことなんですけどねwww
でも、この考えはいろんなことに応用できるのです♪
人の縁ってそういうものだから♡


ネガティブに感じる「ヤダな」、「むかつくな」、「イライラするな」
「なんで私ばっかり」、「悲しい」、「寂しい」、
なんていう誰もが感じたくない感情って、
ダメダメ、こんなこと感じちゃダメって拒否しようとしますが、
すればするほどその感情は悪さをし始めるんですw


あなたの中のインナーチャイルドが感じている感情を
ダメよそんなこと考えちゃ!って叱りつけているのと同じだから。
それより、
「そっか、そう思ったんだね。
そう思っちゃうのも仕方ないよね。
どうしてそう思ったの?
どうして欲しかった?」
なんて受け止めてあげる必要があるんです。


ネガティブな感情をとことん受け止めてあげられると、
勝手に「とは言っても…そうでもないかも?」
なんて思いが湧いてきたりするんですw


ネガティブなことが起きたら、
まずはネガティブな感覚を受け止めてあげる。
その上で、その起きたことで得られるいい面を見てみる。
今起きているかもしれないし、今後のためにあるのかもしれないしw
なんてことをしていると、いつの間にかポジティブ思考になれるんです♡


ポジティブ思考とは、
ポジティブなことだけを考えるのではなく、
ネガティブなことを受け止めた上で、
ポジティブに書き換えられること
を言うんだと思うんです。


自分にダメ出しをする前に、自分の想いを受け止めてあげると
スルスルって絡まった糸が解けていきます。
もう既にがんばっているんだから、
これ以上自分を否定しないであげてくださいね♡



◆ Blog ◆

カラーセラピストの養成講座を受けてくださった、セラピストのみ…

「私なんて」、って言葉を使う時は、「どうせ、私なんて」って「…

先日、6ベーシックカラーセラピーのセラピスト養成講座をすでに…

自分に自信が持てない自分に価値を感じられない これらが関係す…