何かを変えたいと思っていてもなかなか変わらない現実。
自分の内面や外見、今いる状況、環境。
誰もが必ず大なり小なりの悩みを抱えているんだなって
お客さまのお話を聞いていていつも思います。


そして、何かに深く悩んでいる時、
「変わりたい!」て強く望みながらもがいている時、
現在に選ぶ色はバイオレットが多いんです。


バイオレットは夜の空の色。
夜明け前の色でもあります。
今は電気が当たり前にある時代なので、
静寂や深い闇という印象はないかもしれませんがw
夜が暗いから星って見えるんです。^^


落ち込んだ時、とことん落ち込める人と
「いやいやこんなこと考えちゃだめだ」って思う人の回復の差は
さっさととことん落ち込める人の方が早いw
怖い怖いってもがくのではなく、
パッと手を放して闇の中へ落ちた方が実は傷だらけになることなく
出口はあっちかも?!って光が見えたりするものなんです♪


そしてバイオレットは、変化変容も意味します。
蝶がさなぎから蝶に変わる時、
実は幼虫は一度どろどろの液体になるのって知ってました?
バイオレットには「カオス」という意味も存在します。
さなぎから蝶になるためには、そんな「カオス」な時間も必要なんです。


暗やみでもがくのもありですが、
夜の闇は自分と向き合う時間。
精神活動が活発になるのは、日が出ている時間ではなく
日が沈んだ夜の静かな時間なのです。


ポジティブでいつも元気がいい状態が一番好ましいけど、
毎日毎日太陽が沈まないような光だらけの国にいたら疲れてしまいますよねw
それと同じで夜、ゆっくり体とこころを鎮める時間があるからこそ、
昼間元気に活動ができるのです。^^


夜の闇、ネガティブな心理状態、うまくいかない時間、
変わりたいのに変われない時間って
実は必要だからあるんです。


私が「変わりたいのに変われない」、「ぜんぜん何も変わっていない」って
思っていた時目に見えるモノに変化はありませんでしたが、
後々考えると内面が大きく変化していたなって思うことが多々あります。^^


バイオレットはそもそもが長期思考の色。
そして、目に見えるモノではなく「精神」のように目に見えないものを表す色。
変わりたい気持ちは痛いほどわかるし、
私もいつも変化を感じていたいと思うのですがw
「変化・変容」は簡単に起きるモノでもなく、目に見えてわかるモノでもないんですよね。


そして、バイオレットは「直感」を表す色でもあります。
自分の感覚で、目に見える何かではなく自分が感じるモノを選び取る力。
自分と深くつながっているからこそ、誰かの助言や外の何かの影響ではなく
自分の感覚を信じてそれを選ぶことができるんです。


もし、今あなたが何かに悩み、変化を感じられずモヤモヤ
時にイライラしているとしたら、
その執着もちょっと手放してみてください。


「変わらない、変わらない、変わりたい」って念を飛ばしていると、
その変わらない現状を呼び寄せることにもなるのです。^^
目に見えて変化していなくても、動いていれば必ず変わります。
ちょっと暗やみにいることに目が慣れたら、必ず光は見えるんです♡


でも、それには誰かの言葉が必要なのではなく、
自分のこころとつながることが必要なんです。
ゆっくり自分と向き合える時間を作って、
自分は本当はどうしたいのか、どう在りたいのか?を見つけてみてください。


あ、ってその闇から抜け出すヒントが浮かぶかもしれません。
もしくは、誰かがあなたに手を差し出してくれるかもしれません。
気づいたらそこに進むだけ♡


すべて必要だから起きている。
そう信じて夜の闇も受け入れてみてくださいね♡
きっと蝶になれますから♪





◆ Blog ◆

先日、6ベーシックカラーセラピーのセラピスト養成講座をすでに…

自分に自信が持てない自分に価値を感じられない これらが関係す…

自分に自信がない。自分に自信を持ちたい。 と思って、自信を持…

いい人をやりたくてやってきたわけではないけれど、気づいたらみ…