失敗したり、間違えるのって嫌ですよね。
恥ずかしかったり、情けなかったり、悔しかったり・・・
できれば穴に入りたいと思ったり、
消えてしまいたいと思うことがあったり。
できればそんなの味わいたくないですよね。


セッションの中でも、「動けない」という方に理由をお聞きすると
失敗するのが怖いという方がいらっしゃいます。
もちろん「完璧主義」をお持ちの方もいらっしゃいますが、
それもその下に違うことへの不安を持っているからだと思うのです。


私の父は誰かがチャレンジしても失敗したら
人を馬鹿にするようなことを言うような人でした。。。
田舎で育ったため、失敗などの噂話はあっという間に広まる世界。

自分を変えたくて学校の先生からも、
塾の先生からも無理だと言われた高校を受験しようと決めたのに、
父に言われた言葉は応援の言葉ではなく、
「高校受験失敗なんてしたら、表歩けないぞ」と。
めちゃくちゃ悔しかったので、死ぬほど勉強して受かりましたがwww


でも、今思い返すとチャレンジをして失敗した人に対して
馬鹿にするような人って、自分がチャレンジしてないんですよね。
自分ができないことにチャレンジしているから
悔しかったり羨ましかったりで、
人のことを下げて自分のことを正当化しようとしたりするんです。


ならば、そんな人のためにチャレンジを止めることの方が悔しくないですか?w
そんな人のために自分の人生を犠牲にする方があほらしくないですか?^^


そんな父の言葉をたくさん聞いた私は、
本当に失敗が怖いと思ってきましたw

失敗したら嫌われる。
失敗したら馬鹿にされる。
失敗したら見捨てられる。


いい子でないと、できる子でないと、役に立つ子でないと
自分には価値がなく、存在していてはいけない。
なんて行きつくところは、結局ここだったんですけどねw


失敗は、成功の基。
諦めなければ失敗することはない。
チャレンジしないことが失敗。

いろいろ言葉はあるけれど、
「失敗してもいい。間違ってもいい」
ってこの許可が出せてないとやっぱり怖いんです。


私はこの許可出しにプラスして「背伸びをしない」。
等身大の自分でできることから少しずつ進めていく。
と決めました。


チャレンジすることはそもそも怖いこと。
でも、怖いってことは魂が「やりたい!」って
実は望んでいることだったりもするんです♡
(ちょっとヤバさを感じる怖いは別ですよ。)


そんなお試しに負けることなく進んで行きたいですよね♡
「失敗してもいい、間違ってもいい」
これが難しかったら、
「失敗しても大丈夫。間違っても大丈夫」
ここから始めてみてくださいね♪

それでも勇気が出ない方は、レッドをお守りにしてみてくださいね♡
小物やノート、ペン、ポーチをレッドにしたり、
赤いお花を飾ったり視界に入るようにしてみてください。


レッドは、自分の道を切り拓く勇気と活力を持つ色。
きっとあなたにそのエネルギーを与えてくれますよ♡

もし生きづらさを感じているのなら、こちらを♡

妹尾まみさん著書の『生きづらいあなたには「見捨てられ不安」がある!の本とピンクのスイトピーの写真

◆ Blog ◆

自分に自信が持てない自分に価値を感じられないこれらが関係する…

自分に自信がない。自分に自信を持ちたい。 と思って、自信を持…

いい人をやりたくてやってきたわけではないけれど、気づいたらみ…

敏感さん、エンパス体質、HSPいろいろと言い方はありますが、…