今の私たちに必要なこと♡センセーショントリコロール『レムリア』からのメッセージ

B6 Lemuria・Golden Age 
理想と黄金時代

上層:オレンジ

中層:レッド

下層:ターコイズ

◆ボトルの意味◆
過去に得た知識、智慧、経験などの教訓から学ぶことで、新たな現実世界で自らの創造性とパワーで理想の楽園を作り上げる

レムリアについて

『レムリア』は『アトランティス』と並んで語られる神話上の大陸で、インド洋または太平洋にあったとされる高度な文明を持ちながら海に沈んだとされる幻の大陸です。

アトランティスは、高度な文明を持ったことにより神の怒りを受けたために、海に沈められたと語られることもありますが、『レムリア』は、大きな地殻変動により火山活動により崩壊したため海に沈んだと伝えられていたり、原因が明らかになっていなかったりします。また、物地学的、地学的にはまだ実在が認められていません。

しかし、神智学を基にした考えでは、第3根源人類が存在していたとされています。この第3根源人類とは、寮生を持つクラゲ状の形態です。人間としては存在していなかった文明のようです。(笑)


私たちは、漫画やアニメ、映画の中で未来はこうなっていると想像したりもしますが、同じく『過去に存在したが、今は失われてしまった』文明にときめいたりしますよね。

世界の遺跡を見ても、過去に今のような重機がなかっにもかかわらず、とんでもないものが存在していることを知っているため、『かつては豊かな文明があった』今よりも高度な技術がある豊かな文明に思いをはせるのかもしれませんね。

このボトルのポジティブな意味は、
過去に得た知識、智慧、経験などの教訓から学ぶことで、新たな現実世界で自らの創造性とパワーで理想の楽園を作り上げる


大きな文明で考えると難しくなりますが、過去の栄光にしがみついてしまい、なかなか前を向けない方が時々いることも事実。
昔の輝かしい時代が過ぎ、失ったことはもしかするとこころの傷やトラウマになるかもしれません。でも、それまでに得た知識や智慧、その時に得た教訓を活かすことによって、新たな自分の理想郷をエネルギッシュに創り上げることができるとこのボトルは教えてくれています♡

『レムリア』に惹かれた時のボトルの意味

センセーショントリコロールのレムリアのボトル

『レムリア』は、過去もたらされた理想の状態から得た知恵や知識、教訓をもとに今新たに自分の理想を求め自分の人生を創る人たちをシンボライズしています。

この『レムリア』は、上層のオレンジ・レッドの『火』の質と、下層のターコイズの『水』の質の相反するエネルギーを持ったボトルです。
『火』の質の「ストレート・能動・現実」と『水』の質の「フレキシブル・受容・理想」などのバランスをとることをテーマに持っています。

ポジティブな時

上層/オレンジの色の意味
感情の喜び、楽しむ、楽観的、積極的、楽園、過去に受けた傷を癒す、人生を謳歌する

◆中層/レッドの色の意味
人間の肉体、行動力、現実的、地に足をつけて生きる、物質的な安定を手に入れる

下層/ターコイズの色の意味
集合的無意識、アカシックレコード、理想郷・ユートピア、潜在意識とつながる、過去を活かして未来を創る

ターコイズは、『集合的無意識(深い意識の下で他者とつながっている)』や『アカシックレコード(地球史で起こった出来事を記録したデータバンク)』、また、『理想郷(ユートピア)』を意味します。

また、レッドもオレンジも『肉体』や『積極的な行動』、『現実的』、『外に向かうエネルギー』などを意味します。

このことから、このボトルは過去の出来事(よい・悪い共に)から教訓やその時得られた知恵や知識を使うことによって、自分の理想に向かってまっすぐ進もうとしている、またはその自分の理想とする状況を再度創りだそうとしているということを意味しているボトルです。

もしかすると強い理想をもち、強い信念で突き進むあまり、時には自分にも他人にも厳しくなってしまうことがあるかもしれません。

でも下層のターコイズは『柔軟』、『フレキシブル』を表す色です。突き進むだけではなく受動的になってみたり、周りの流れに流されてみるなどの柔軟性と、あなたの理想とするサクセスを手に入れて自分の人生を謳歌することができる人なのかもしれません♡

ネガティブな時

上層/オレンジの色の意味
トラウマ、人に依存する、ショック、感情の不安定さ、過去に受けた心の傷、享楽的、楽観主義

中層/レッドの色の意味
正義感、周りが見えない、せっかちになりすぎて危険を冒す、フラストレーション、反抗的

◆下層/ターコイズの色の意味
理想主義、敏感、柔軟性、フィーリング、不要なものを手放す、不安、心配、神経質

このボトルがネガティブな場合、色のエネルギーがオーバーの状態に働くか、アンダーの状態になるかのどちらかに偏り、バランスが取れない状態にあるかもしれません。

色のエネルギーがオーバーな場合、ターコイズの「理想主義」へ向かう気持ちが強くなりすぎたり、レッドの「正義感」や「猪突猛進」さが強くなると周りの意見を聞けなくなって犯行したり、自分の意見を人に押し付けてしまうことがあるかもしれません。
これにより、周りの人との人間関係に問題が起きてしまうかもしれません。

また、色のエネルギーがアンダーに偏ってしまうと、過去の出来事から受けた「トラウマ」に囚われ、周りの反応に「敏感」になりすぎてターコイズの「柔軟性」や「フィーリング」で動く軽やかさが失われてしまうかもしれません。
やる気や目標に向かう意思はあるのに、動けないというジレンマやフラストレーションを抱えてしまったり、誰かに依存するような行動をとり自ら動くことができなくなってしまうかもしれません。

強い意志や理想をもってことを進めることはとても素敵なことですが、それが頑なになり偏ってしまうとうまくはいかなくなります。

過去から学んだことを未来に活かすのが、下層のターコイズであり、「柔軟性」や「不要なものを手放す」色でもあります。自分が頑なになっているな・・・と思ったら、オレンジの「楽観的」な感覚やただただ「楽しむ」純粋さも必要なのかもしれません。
自分の中の「火」と「水」の質の能動的であることと受動的であること、静と動などのバランスを気にすることで、自分の理想とする未来へ歩んで行けるのかもしれません♡

カラーセラピーについて

カラーセラピーは、本来この色を選んだから『こうです』と断定するものではありません。
色を通して、色の持つ意味についてお客さまとお話をしながら、ご自身で気づきを得て頂くためのモノです。

そのため、ボトルはあくまでも『シンボル』であり一例です。当てはまらないな…と思う方は、別の意味があるかもしれません。
ご自身のことを知りたいと思う方は、ぜひカラーセラピーを受けてみてください♡

センセーショントリコロールは、こちらから♡
※オンラインでも受けて頂くことができます。

センセーショントリコロールのボトル

カラーセラピーは、こちらから♡

カラーセラピーのページのボタン

1色ずつの意味を知りたい方はこちらから♡

センセーションカラーセラピーのボトルの写真

◆ 関連記事 ◆

その他のアーカイブ

◆ 最近の記事 ◆

その他のアーカイブ