今の私たちに必要なこと♡センセーショントリコロール『神聖なる光のミッション』からのメッセージ

B3 Divine Light Mission 
神聖なる光のミッション

上層:オレンジ

中層:レッド

下層:ペールブルー

◆ボトルの意味◆
私たち1人1人が人生のミッションに挑む中で「神聖なる光」とつながり、自分の内側と外のエネルギーを調和させることができれば、世界に「平和」と「調和」があふれ出していく

神聖なる光のミッションについて

Divine Light Mission(DLM:ディバイン ライト ミッション)~神聖なる光のミッション~って、何ぞや?何の名前?…って感じですが、インド北部で設立された組織の名前です。
ヨガやヒンドゥー教の教えをベースにし、『瞑想』を主とした活動をする団体です。一応彼らは宗教ではなく、教会を代表していると言っています。
(この団体は既に解散し、名前を替えて受け継がれたりしていましたが、現在は財団として世界的な人道活動への資金提供などを行っています。)

このDLMを代表する人物であるグル・マハラジ・ジ(別名:プレム・ラワット)は、もともと世界平和をもたらすことを目指していたと言われています。「平和と喜び」を絶えず受け取るためには、自分の内側にアクセスし個人が充実感を得るために必要なものを満たす必要があるという信念を基に瞑想のテクニックを伝えていたようです。

彼は、『光、愛、智慧、明晰さ』は各個人の中に存在していると述べています。そこにアクセスするために瞑想のテクニックが必要なのだと。
現在では瞑想を続けることで外に向きがちな意識を自分に戻すことができるため、ブレない自分ができると言われています。また、瞑想を続けることで、脳の形も変わるというエビデンスが出ているのだとか♪

私たちはつい自分の外側に自分の喜びや満足感を求めがちですが、自分で自分を満たすことができると、その波動が広がり世界が平和になっていくという考え方に、私も共感します。

このボトルが示すポジティブは意味は、『 私たち1人1人が人生のミッションに挑む中で「神聖なる光」とつながり、自分の内側と外のエネルギーを調和させることができれば、世界に「平和」と「調和」があふれ出していく 』ということ。

世界平和や誰かのために役に立つためには、まず個人個人が充実感を得ることが必要で、自分の「幸せ」や「喜び」は外にではなく、自分の中にあるものだということをこのボトルが教えてくれています。

『神聖なる光のミッション』に
惹かれた時のボトルの意味

センセーショントリコロールのDivine Light Missionのボトル

『神聖なる光のミッション』は、個人個人が自分の内側の光に気づき、世界へと届ける真実の光のシンボルです。

この『神聖なる光のミッション』は、上層(オレンジ・レッド)の『火』の質と下層(ブルー)の『水』の質の相反するエネルギーをもったボトルです。『火』の質の「行動・能動・外向」と『水』の質の「静止・受容・内向」などのバランスをとり、肉体と精神や、個と他者(社会・世界)との調和をテーマにもちます。

ポジティブな時

◆上層/オレンジの色の意味
体感する・五感を使う、新しい刺激、感情を共有する、喜び・楽しみ

◆中層/レッドの色の意味
人間の肉体、現実的・物質的、エネルギー、リーダーシップ、切り拓く

◆下層/ペールブルーの色の意味
瞑想、内観、内的な平和、リラックス、言葉にして思いを伝える、コミュニケーション、相互理解

自己理解のための自分の内側とつながる1人の時間(瞑想、ヨガ、散歩など)を持つことで、本当の意味でのこころの平和を手に入れ、この物質世界(現在の肉体などの物体や金銭などがある世界)で、五感を使ったり体感をするという日常を楽しむバランスが取れているの時、またはそうしていきたい時なのかもしれません。

また、自分のこころの状態が平和で、リラックスできている状態の時、私たちは自分の内側にある思いを言葉にし、他者との相互理解をすることができます。このボトルに惹かれるあなたは、学んだことや体験したことなどをアウトプットすることで、他者とコミュニケーションをとったり、自分が楽しいと思うことをしていただけなのに、人々をも喜ばせたり希望を与え導くことができる人なのかもしれません♡

ネガティブな時

◆上層/オレンジの色の意味
感情の傷、過去の傷、恐れ、目先のことに囚われる、快楽主義

◆中層/レッドの色の意味
怒り、反発心、フラストレーション、破壊するエネルギー

◆下層/ペールブルーの色の意味
自己不振、内にこもる、人間関係がうまくいかない、コミュニケーションがうまくとれない

レッドやオレンジがネガティブになり、過去に起きたことで傷ついたこころの傷が癒えず、自分の人生が思うように進まないという怒りやフラストレーションを持っていると、ブルーの「こころの平和」を得ることができず、自分のこころの内や自分を理解してもらうための言葉も持ちにくい状態になるかもしれません。

また自分の内側を満たそうと外側に刺激を求め吸収しすぎると、目先のことに囚われたり、快楽的に転じやすくなります。自分が今まで築いてきたものを壊してしまったり、フラストレーションを感じ、相互理解のためのコミュニケーションも持ちづらくなってしまうかもしれません。


本当に自分が欲しい「楽しみ」や「喜び」は、自分の外側ではなく自分の中にあります。『誰が』という主語が外側にある時、自分のこころの中に平和は得にくいものです。自分の過去の感情や悲しみや寂しさに寄り添えるのはやっぱり自分しかいません。外に向きがちな視線を自分に向けてあげることで、本当に欲しかったものが手に入るようになります♡
ぜひ、自分と向き合うための時間や瞑想などを取り入れてみてください♪

カラーセラピーについて

カラーセラピーは、本来この色を選んだから『こうです』と断定するものではありません。
色を通して、色の持つ意味についてお客さまとお話をしながら、ご自身で気づきを得て頂くためのモノです。

そのため、ボトルはあくまでも『シンボル』であり一例です。当てはまらないな…と思う方は、別の意味があるかもしれません。
ご自身のことを知りたいと思う方は、ぜひカラーセラピーを受けてみてください♡

センセーショントリコロールは、こちらから♡
※オンラインでも受けて頂くことができます。

センセーショントリコロールのボトル

カラーセラピーは、こちらから♡

カラーセラピーのページのボタン


◆ 関連記事 ◆

その他のアーカイブ

◆ 最近の記事 ◆

その他のアーカイブ