本当の自分に還る♡カラーセラピーが教えてくれたこと

カラーセラピーとは?

カラーセラピーは、占いのような『当たる当たらない』ではなく、スピリチュアル的な第三者からの教えでもありません。


古代から使われている色のヒーリング効果や、自然物を基にした象徴。心理学やカラーテスト、哲学、そして各宗教で使われてきた象徴、アーユルヴェーダから生まれたチャクラなどの思想、あらゆる人の叡智が集結したとても古くて新しい学問です。(笑)

センセーショントリコロールのボトル


『色』は光でできているため、ただ見ているだけでも脳に光刺激を与え、心理的効果である感情を引き出したり、ホルモン分泌を促すような生理的効果を及ぼします。


赤いものを見ると元気が出る。グリーンの葉っぱを見るとリラックスするなど、色から私たちは何らかの影響を受けています。
その色に、自分の中の『潜在意識』にしまわれた記憶を投影し、客観的に自分のこころを視覚化してみるためのツールです。

潜在意識については、こちらから♡↓

幻想的なオレンジ色のサンセット写真
潜在意識って何ですか?

色を1つ1つ読み解いていくので、セッションを受けていただいた方には、『頭の中がスッキリして、やるべきことが見えてきた』と言っていただいています♡

選んだ色でわかること

色は、『今、気づいて!』ということを教えてくれます。
逆に言えば、潜在意識で今必要だと思っていることを、視覚化された色で選んでいるのです。


『今』を切り取って色に反映しているため、その時に選んだ色から『今必要なこと』に気づけたら、次回選んだ時には別の色をしっかり選びます。


色も人も波長を出しているので、直観で選ぶことで自分と共鳴するものに惹かれて選ぶのです♡
本当に面白いくらい自分にあった色を選びます。『なんで私のこと知ってるんですか?』って思うくらい、バレバレだったりします。
私も師匠に『私のこと見てたんですか?!』とその昔言ったことがありました。『知らんがな!』と否定されましたが。(笑)


でも、私たちカラーセラピストは色の持つ意味やキーワードをお客様に投げかけているだけなんです。
『あ、そういえば』とそのキーワードから、自分が思いついたものをお話しいただくことでセッションが成立するため、実は『当たる当たらない』ではなく、ご自身が気づいて答えているだけなんです♪

センセーションカラーセラピーのボトルの写真


そう、カラーセラピーは『自己対話』の時間なのです。
潜在意識という普段自分が認識していないこころの奥深くにいる『本当の自分』との対話に、私たちセラピストが色の通訳として同席させて頂いているだけ。

あなたがご自分で本当の自分からのこころの声を聴く時間なのです♡



本当の自分に還る♡

私が興味を持つ世の中の不思議の1つが、『自分』です。(笑)
他人のことはわかるのに、自分のことはわからないとよく聞きますが、本当に自分が謎でした。


自分のことが大嫌いで、コミュニケーションが下手なのも、自分の感情をコントロールできないのも、人の好き嫌いが激しくて人とフラットに付き合えない自分も全部嫌いw。


でも、これじゃいかん!って思って自分を変えることにしたのが20代後半~30代前半のころ。パーソナルカラーや心理学を学んだり、よさそうと思った本を片っ端から読んでみたり…、自分を変えられそうなもの、分析などの自分のことを知れるもの、『私とは』にたどり着けるものにあれこれ手を出して、最終的に行き着いたのがカラーセラピーだったのです。でも、『色』が私を最も効果的に変えてくれる一番のツールでした。


ただ、あれこれ手を出したからこそ、自分のことを深く深く見ることができたり、今カウンセリングで知識として使うことができたりととても役に立っています。だから、遠回りや無駄なことがないってことも知ることができています。


そして、ここ数年ずっと色を通して自分を見続けてきましたが、最終的に色が教えてくれたのはその昔のピュアだったころの自分でした。
約2年近く自分の鎧を脱いで脱いでありのままの自分を見つけた時に選んだボトルは、過去の(ありのままの)自分に還る。

左から1番目と2番目が過去。そしてその2色の色が重なった右端のピンクとイエローは未来。見事にリンクします。(笑)
ピンクはありのままの自分。イエローは、個の確立。
ありのままの本当の自分に還って個として立つということ。

こちらは、ここ数年私が時々選んでいた未来のグリーン・バイオレットは私のバースデーボトルの色。
バースデーボトル:誕生日を足して出てきた番号によって色が決まっています。

何度も何度も出てきては教えてくれていましたが、最近やっと『本当の本当の本当の自分』を知ることができました。(笑)


『自分を変えたい』そう思って今まで自分と向き合ってきましたが『自分を変える』というのは、結局はやっぱり『ありのままの本来の自分』にOKを出して、誰にも縛られない自分で生きるということなんだと実感しています♡

なかなか『変われない』と焦りを感じるあなたへ


『本当の自分』だったり、悩みの根本は玉ねぎの真ん中の芽のようなもので、本当はとても小さくてシンプル。


幼いころに傷ついた『本当の小さな自分』の想いを隠すために、一生懸命いろんな鎧を着て、一生懸命自分が傷つかないようにいろんなものを重ねて重ねて大きな玉ねぎのようにするのです。
全ては大切な自分を守るために。


なので、私のように何枚も何枚も複雑に鎧を着ていると時間がかかるかもしれませんが、一枚ずつしっかり不要なものを手放していけたら、絶対にもとには戻りません。(笑)


ただ、今や『簡単に』や『数日で』、『数か月で』とスピードを売りにしているものもありますが、長年かけて作った癖はそう簡単には変わりません。力ずく変えれば、それだけ大きく傷ついたりリバウンドもします。
利き手で字を書くことが当たり前になっている日常を、当たり前のように逆の手で文字を書けるようになるくらい何度も何度も自分に刷り込みなおさなければいけないのです。


だから、自分が変わらないことに焦らないで欲しいのです。ダメ出しをしないで欲しいのです。
変われない自分もまるっと愛してあげて欲しいのです。

本当は、いいも悪いもなく、誰と比較する必要もない。本当のありのままの自分が全てなのです♡
私は『本当の自分』を見つけるまで時間がかかりましたが、でもこのかけた時間をとても今いとおしく思うくらいこころはスッキリ晴れ晴れしています♪

まだまだ知らない自分がいると思いますが、それすらも楽しみでなりません♡


あなたも『本当の自分』を見つけるための一歩を出してみませんか?^^

カラーセラピーのページのボタン

◆ 関連記事 ◆

その他のアーカイブ

◆ 最近の記事 ◆

その他のアーカイブ