人間関係の悩みを色で解決。ブルー編

色には個性があるんです♪

特定の色にとっても惹かれた時、色の意味を知りたくなったりすることがあるかと思いますが、色にはそれぞれ『個性』もあるんです。


私たち人間一人一人に個性があるように、レッドにはレッドの個性。
グリーンにはグリーンの個性があるんです。

そのレッドからバイオレットまでの虹の7色の個性を私たちはすべて持っているのです。
「あの人はリーダー的な存在だよね」と思っている人は、7色のうちのレッドが強く表れている人だったり、だれとでも仲良くできる人はグリーンが強く表れていたりします。
どの色が強く表れているかだけで「私にはレッドがない」なんてことはないのです。


まんべんなく色の個性を持っているととってもバランスの良い人になるのですが、神様ではないのでそうはいきませんよね。
だから面白かったりするのですけど♪


まずは自分がどの色の個性を持っているのかを知ることで、自分のことを理解できるようになります。
『これが私の個性だ』って受け入れられるようになると気持ちがラクになります。
しょうがないね、レッド強いもん。。。なんてときどき諦めたり。(笑)


色の個性を知ることで、自分のことも他人のことも理解もできるようになるため、人間関係の悩みも減っていきます。
自分の中の軸、自分軸とも言われていますが、自分の中心に整ってくるので、周りの人の反応も気にならなくなってきます♪


そんな『色の個性』をお伝えしたいと思います。
あなたはどの色の個性が表れていますか?

ブルーの個性

ブルーは、誠実で穏やかな受容性のある色です。


ブルーは象徴物から見た時、『月の女神』や『聖母マリア』のような女性を象徴します。
懐深がくノンジャッジで誰でも受け入れることができ、人を暖かく包んでくれるような穏やかで優しい女性です。


ブルーの個性を持っている人は、一人でいることが苦になりません。
自分の中に『豊かさ』を持っているからです。人に刺激をもらうより、自分の中に価値を見出すことができるため、人とつるんだり群れる必要がないんですね♪


自分の言葉に信頼と責任を持つ人が多いため、オレンジやイエローのように思ったことを他意なく思ったことを口に出すということが苦手です。
そのため、口数がすくなく『話すことが苦手…』っていう方が多いようです。


でも、ブルーはのどを領域とする色。
ブルーをバランスよく持っている人は、自分のこころの中にある伝えたい思いを正しく伝えることができるため、口数が少なくてもきちんと思いを届けることができるはず。


飾り立てない自分の言葉で話をするため、暖色系強めの人には『グサッ』と刺さることもあるかもしれません。(笑)
私、ブルー持ってるかも…と思う人はちょっとやわらかめの言葉を選んであげるとよいかもしれません。
あ、○○さんブルー持ってるかもって思った人は、ブルーはそういう人ってことで優しく見守ってあげてくださいね♡




いい色、ダメな色はある?


色の個性は、あなたが持っている7つの色の個性のうちのどれかが強く出ているだけです。
この色はダメで、この色はいいなんて優劣は一切ありません。


もし、他の色のタイプに憧れがあるのであれば、その色の個性をちょっと強めてあげればいいんです♪


あなたの中にない色はないのですから♡


少なければ足してあげる。
多ければ減らしてあげる。
そんなことも色にはできるのです♡


この色の個性を強くしたい!
と思ったらその色を身の回りのものに足してあげてください。
小物でも洋服でも、お花でも食べ物でも♪


色があなたに力を貸してくれるかもしれません♡

◇今の自分に力を貸してくれる色を知りたい方はこちらから◇


◆ 関連記事 ◆

センセーショントリコロールのジプシーズのボトルの写真
ジプシーズについて ジプシーというと、最
センセーショントリコロールのDivine Light Missionのボトルの写真
神聖なる光のミッションについて Divi
センセーショントリコロールヘカテのボトルの写真
ヘカテについて ヘカテはギリシャ神話の女
TCカラーセラピーのボトルの写真
色ってそもそもなんだと思いますか?生活の
センセーショントリコロール堕天使のボトルの写真
堕天使について 堕天使は、『堕ちた天使』
虹の絵の画像
2022年も始まって既に7日が過ぎました

◆ 最近の記事 ◆

センセーションカラーセラピーのボトルの写真
『色で何が分かるんですか?』と時々聞かれ
もうすっかり秋になりましたね。秋になり、
パソコンの写真
当サロンで受けられるオンラインレッスンを
ラベンダー畑の夜の写真
バイオレットの色彩象徴は、夜の空。今は、
センセーショントリコロールのジプシーズのボトルの写真
ジプシーズについて ジプシーというと、最
トーンの表と色相の表の写真
『自分に似合う色が知りたい』と受けて頂く